1時間かけて飲みに行くお店

月に1度か2度、車で1時間程度かけて行くお店があります。

普通のスナック。

私は運転するので、アルコールはナシで。

それでも行きたいと思うのは、ママのお料理が美味しいから。

自分で作って食べての日常と、時々レストランなどで外食。

これが退屈になってくるのですね。

個人経営のお店にも時々行きますが、なかなかまた行きたいというようなお店には巡り合いません。

このスナックは、多分、どこにでもあるようなスナック。

どこのお店も、オーナーの拘りがあるのだと思います。その拘りに好感を持てるかどうかと、人柄を好きになれるかどうか。あ、あと、美味しいものが必要です。私の場合は。

元々は居酒屋を一人できりもりしていたママで、お料理が上手です。何をいただいても美味しい。

ママの手料理が食べたくて1時間かけて行くのです。スナックですけど(汗

何も食べるものが無いと寂しいので、連絡を入れてから行きます。

「何か食べさせてね!」

毎回、お料理好きな人はスゴイなぁと思います。

そして、毎回どうやって作るのか聞いて帰ってくるのですが、同じ味になるわけもなく、また食べに行きたくなってしまうのです。

よく、男の人を繋ぎとめておくには手料理云々言いますけど、今の時代は簡単に調理できてそれなりに美味しいものが溢れているので、本当の手料理が食べたいのは、女性も一緒かもしれません。

パレード

駅伝の優勝校のパレードがあるから来い!という指令があり、行ってきました。

近くにいるのに開催情報が全く伝わって来なく。

なんでも、急に決まったようです。

人が集まらないかもしれないからと呼ばれたわりには、狭いデッキには人が集まっていて、時間ギリギリに行ったら見られないではありませんか!

パレードをする道路にも、パラパラと人が集まってきていて、小さめの旗を持っています。

何も見えないデッキは止めにして、パレードをする沿道でボーっとしていたら、ゆるキャラ?が現れ。

あれはどこのキャラでしょう?見た事あるようなないような。

パレードには、ハヤブサ君?も居ました。なぜ???

以前、箱根駅伝の話題でも触れましたが、駅伝にはあまり興味がありません。

ちょっと見ていたので、説明されれば「あ~!」と思う程度です。

山の神になった子が、豚のぬいぐるみを抱えていました。それだけ分かりました。

プロゴルファーとタレントだかのご夫婦が沿道の人に紛れていたようなのですが、名前を聞いても分からないプロゴルファー&タレントで、これもちっとも分からず(汗

1時間くらい、選手たちは写真を撮られたり握手をしたりしていたようです。

近くの学校なので、来年も頑張っていただきたいものです。

 

美味しそうなジャーキー

ドラッグストアでジャーキーが半額になってたから買ってきたよ!

そう言ってもらったジャーキー。

パッケージにネコちゃんの絵が描いてあって、それは多分キャットフードなのでは?

買った本人はなかなか認めなかったのですが、注意書きにもキャットフードと明記されています。

見た目は普通に美味しそうなんですけどね、ネコちゃん用です。

そこで、キャットフードは人間が食べられるのか疑問に思い、キャットフードの種類から見てみました。

キャットフード ランキングを見ると、栄養バランスの取れた素晴らしい食品です。

使われている素材が新鮮で、人間が食べられる品質などと書かれています。

更にネットを検索していると、実際に食べてみた人の書き込みも見られます。

栄養的には、キャットフードはネコに必要な成分を考えて作られているので、人間には適さないという事のようです。人間は食べる事のできないグレードの肉を使っていると書かれているものもあります。

ちょっと食べてみるくらいなら大丈夫なのかもしれませんが、常用するには問題がありそうですね。

買ってきた本人は納得いかない様子でしたが、うちにはネコは居ませんので、ネコちゃん用ジャーキーはそのまま処分させていただきました。

今後はちゃんと確認してから買ってきていただける事を願います!

 

姉さまたちとのかしましい一日。

夜中までバタバタ作業していた昨日とはうってかわり、のんびりと一日を過ごした今日。

ここはもう、20年以上前から馴染んだ空間です。

10年くらい遠ざかっていた時期があり、やっと戻った時の感動は忘れられません。変わらない人たち、変わらない暖かさ、これって何でしょうね?

皆さん、たくさんの苦労をしてきた方たちです。10年前の、ちょっと慌ただしい雰囲気はまるで無くなり、本当にのんびりとした空気が流れます。

そんな様子を間近で見ていると、あと15年もしたら、自分もこんなに穏やかになっているのだろうかと思います。

ずっと年上の方々との出会いが多いのは、忙しい日常を生きる中でとても力を貰えます。

辛いよー!と泣き言を言っても、大丈夫だよと慰められるのではなく、笑い飛ばされてしまいます。

皆さん、通ってきた道なんですね。

そうか・・・誰でも一緒なんだ。

辛い辛いと思ってしまえば、より辛くなる。

できる事をするしかない時は、楽しんでしまった方が良い。

この女性だけの集まりに混ざっていると、泣き言を言わなくなります。

辛い、悲しい、苦しい

そんな言葉を口から発する事がとっても少なくなりました。

飲み込んでしまってはいけない言葉もあるのだとは思いますが、飲んでしまった方が良い言葉もあるんだと思います。

泣き言を並べ立てる人は、意外と平気なんだなとも今は思います。

強い女性の集まりは、なかなか心地よく楽しい空間です。

寒い一日でした。

ちょっとゆっくり起きた今日ですが、外を見ると地面がうっすら白い・・・。

降っているのは雨かなぁ?ちょっと固形っぽい?といった感じ。

先日の寒いと感じた日、車に乗って温度を見ると6℃でした。今日も寒いと思って見た温度は3℃。

我が家の暖房設備はエアコンのみです。

以前は、石油ファンヒーターも使っていたのですが、東日本大震災の時に灯油が買えなく、仕方なく残りの寒い時期をエアコンだけで凌ぎました。それ以降、エアコンの方が安上がりなので、エアコンのみで過ごしています。

雪が降ったりすると、エアコンじゃ足りませんね。

先日、オール電化のマンションに住む方と話す機会があり、暖房はどうしているのか聞いてみました。

ガスも灯油も使ってはいけないらしく、エアコンのみ。でも、エアコンに暖房強化仕様みたいなのがあるんだそうです。ハイパワーで電気代も高いそうです。

そんなエアコンがあるんですね。

灯油を使うと、1ヶ月1万円~2万円は灯油代がかかってしまいますから、ハイパワーなエアコンの方が良いのかも知れません。

電気料金と言えば、第一段階~第三段階があるのをご存知ですか?電気って、使えば使う程高くなるんですよ。沢山電気を使う家庭は裕福な家庭とでもいうように、多く使うと単価が上がります。

300kWhを超えると第三段階突入で、一番高くなります。

8000円を超えたあたりから、一気に高くなるなと思ったことはありませんか?

それは、気のせいじゃなくて高くなってるのです。なんだかなーな電気代のシステムです。

 

話し方ひとつで印象が変わります。

今日は、予定変更して、どもりについて書きたいと思います。

どもりは知っていても、原因や対処法などは知らなかったので、ちょっと調べてみました。

どうやら、どもりの病院というのもあるようです。

仕事柄、営業の電話をいただくことが良いのですが、快く受けているわけではないのです。

仕事の時間なのにかかってくる営業電話は、かなり迷惑なものです。

電話なので、顔を見て話すのとは違って、言葉の一つ一つが気になりますし、話し方によって実際の人柄に関係なく、こんな人なんだろうなと半ば決めつけてかかります。

最近は、敬語の使い方が変なのが気になっています。自分側に敬語を使うのって、どうなのでしょうね。敬語になじみがないと、どっちがどうだか分からなくなるのも理解できます。そして丁寧に話そうと思うと、変な敬語になってしまうのかもしれないと思っています。

今日の電話は、どもる方でした。そんなに焦らなくてもいいのにと思いながら聞いていましたが、焦っているわけでもないようです。

子供の頃、弟のどもりにイラッとしていたのですが、いつの間にか治っていました。大人になってもどもる人って、何かの病気なのかと思って調べてみようと思ったわけです。

原因によって、受診するべき科は違ってくるようで、原因も様々なようです。

慌て者かな?ちょっとのろまなのかな?などと、あまりプラスではない印象を与えてしまいがちですし、それが営業職だとしたら、あまり好ましくないのでは?と、ひとごとながら思ってしまいました。

話し方ひとつで人に与える印象は違ってしまいますから、気を付けようとも思いました。

私の喋り方はコワイのだそうです(汗

というわけで、パンの話はまた明日!

 

パンの失敗作

久しぶりにパンを焼きました。

といっても、ホームベーカリーなのですが。

これが、見事に失敗!

膨らまなかった(汗

こんな事ってあるんですね。何がいけなかったのかさっぱりわかりません。

もう一度ちゃんと焼いてみて、それでも膨らまなかったら、どこかおかしいのかもです。

ドライイーストが古かったのかとも思いましたが、以前も古いドライイーストを使っても特に問題なく膨らんだのですよ。んー、謎です。

ネットで調べてみると、入れる水の温度、部屋の温度、材料の鮮度などでも膨らまなくなるようです。

今までそんな事を気にしたことはなかったのですが、とりあえずは明日もう一度トライです。

そんなわけで、思いっきりパン食のつもりでいたので、それも、夕飯の時間に焼き上がりを設定してしまっていたので、何も献立を思いつきません。

仕方がないので、妙なタコライスもどきになってしまいました。

料理嫌いの私が作る何となく食べられそうな料理?は、こんなものも結構あるのでした。

ランチは久しぶりの梅蘭やきそばでした。結構ボリュームがあるので、一人で一つは食べられないのですよね。

なのに麺だけでは不安で、ご飯ものも頼んでしまうので、満腹になります。そんなランチをしてしまったので、夕飯なのにパンでいいかと思ってしまったのでした。

では、明日の結果はまたご報告します。

 

 

 

阪神淡路大震災から20年

阪神淡路大震災から20年だそうです。

私は関東在住ですが、関西に縁があり、震災後、あちらに少し行っていました。

20年前のあの日は、テレビも見ないまま買い物にでかけました。

出先でテレビを見て、慌てて公衆電話であちこちに電話したのですが、みんな何事もなかったようで安心したのでした。

三宮や神戸には何度も買い物で行っていたので、少し見慣れた景色でもありました。

三宮ガード下の靴屋さんには、派手なハイヒールがたくさん置いてあり、パーティー用の靴はそこで買うと決めていたくらいお気に入りでした。

テレビの特番で見ていると、あれから戻らない人も多いようで、新しくなった商店街はシャッターが閉まったまま。そりゃそうです。20年。みんな20歳年をとってしまっています。生まれたばかりの赤ちゃんは20歳。もう、別の人生を生きているのでしょう。

復興とは、何なのでしょうか。疑問に感じてしまうのでした。

私の周囲でも、震災があるとその時はあれこれ皆さん真剣に考えるようです。地域の連帯も高まったりしますし。

それが、報道が静まっていくに連れて、意識も薄らいでいく様子がとても良くわかります。

天災だけではなく、生活圏内ではいろいろな出来事があり、時には事件も起きます。自衛をする気持ちや助け合う気持ちを常に持つ事は難しいのでしょうか。

そんな事を少し考えてみました。

 

 

もう花粉?

今年は毎日更新!と思っていたのですが・・・寝ちゃってました!

鼻がじゅるじゅるで。

昨日は何でもなかったのですが、今日の午前中に洗濯物を干した辺りからむずむず。

この症状って、アレルギーなんですが、まだ1月半ばなんだけどな。

時々あるんですけどね。家に居るのにむずむずってやつが。

高い方のティッシュを出しました。鼻に使うのは、保湿ティッシュです。

鼻がジュルジュルして、くしゃみをしていると、熱っぽくダルくなってきますよね。

で、とりあえず寝ちゃったわけです。

さっき起きて、お風呂に入ったら、どうやらおさまりました。

やっぱり花粉でしょうかね?ハウスダスト?

そして、録画していたウロボロスを見ています。

ウロボロスって聞くと、ハガレンなんですけどね。

ウロボロスには、丸い意味があるみたいです。丸いって言い方は変ですね。終わりも始まりも無いとか、無限とか、永続とか、何と言いますか、とても抽象的ではありますが。

ウロボロスは、蛇が尾を噛んだ形をしています。2匹のタイプと1匹のタイプがあるようです。

ハガレンのウロボロスは1匹でしたね。自分の尾を自分が噛んでいます。

ドラマのウロボロスは、2匹のタイプですね。

竜でしょうかね、このディテールは。8の字なのか?無限なのか?

このウロボロスという単語のおかげで、ドラマの印象はとってもアップなのでした。

 

ガスを使わない日

ランチは外食!

夕飯は、電気の鍋で鍋物に。厚揚げに納豆を乗せて焼き焼きするのはトースター。

という訳で、ガスを使わなかった1日です。

こんな事は珍しく、簡素なメニューなため洗い物も少ない。

最近、手荒れが激しく、どうしたものかと思っていました。

寝る時は、ハンドクリームをたっぷり塗って、シルクの手袋をします。

それでも良くならない(泣

仕事が始まって少し良くなったのですが、ちょっと洗剤を触ると元の木阿弥。

洗い物をする時に、ゴム手袋を使えばいいのでしょうけど、嫌いなんですよ、あれ。

お湯は使わないので、今の季節でも水です。お湯を使うとパッサパサになってしまいますからねぇ。

それでもこんな状態という事は、やっぱりゴム手袋しかないのでしょうかね(汗

あ、あと、水槽を洗いますね。週に2度ほどですが、60cmのガラス水槽を洗います。

水中ヒーターとフィルターも洗います。

これもか・・・。手袋ですかね、やっぱり・・・。

そして今日は、水槽を洗う日です。

あ!ガス、使います!お風呂に入るので、流石にシャワーはお湯です。

お風呂にお湯も張りますので、ガス、使ってますね。

ところで、鍋物の時って、土鍋&ガスと、電気の鍋、どっちが経済的なのでしょう?

逃れようのない光熱費、コワイです。