たけのこづくし

今日は、月に一度ある集まりの日でした。

勉強をするのですが、それより楽しみなのが用意されたお昼ご飯。

お料理上手な方が腕をふるって下さる日です。

みなさん、いろいろ作って持ってこられるのですが、料理嫌いの私は持って行ったこともなく、いつも美味しくいただくのみです。

そんな今日は、たけのこのお料理が並んでいました。

朝早くから起きて準備をしてくださっています。

どれも美味しいので、いつもお腹いっぱいになって帰ります。

私は、昔から料理が嫌いで、調理実習の授業なんて休みたいくらいでした。

大人になったので、何となく作りはしますが、やはり、あまり好きではないのです。

適当に作るので、適当なものができあがりますが、適当に食べられるものです。

専業主婦の同世代の方より、はるかに多く外食をする人生を送ってきたと思います。

特に、フレンチが好きで、名の知れたところにも行っています。

イタリアン、中華などなど、ファミレスも含め、1年前までは外食ばかりでした。

そうすると、いろいろな味を覚えるのですね。

で、適当に味を作ってしまうわけです。

今は、便利なレシピサイトもあるので、美味しかったメニューのレシピを探すのにも苦労はしませんし。

そんなわけで、他の方が作った手作り料理をおなかいっぱいいただいてホクホクの日でした。

 

仔馬

グリーンチャンネルで、仔馬の誕生に立ち会う番組がありました。

正確には、生まれてから競馬馬になるまでの最初の1年くらいを取り上げていくようです。

母馬が誰に助けられるわけでもなく仔馬を生みあげる姿は、一見の価値ありでしょう。

経産婦という事で、経験値はほどほどにあるのでしょうが、大きなサラブレットから生まれる仔馬はやはり大きいのですよね。

痛いんだろうなぁ、苦しいんだろうなぁと思ってしまうわけです。

生まれたばかりの仔馬の蹄はふにゃふにゃです。

そのふにゃふにゃな蹄で仔馬は立ち上がります。

生まれてから30分~1時間で立つそうです。

その仔馬は、誰にも手を貸してもらわずに自分で立ちました。

人間のようにつかまり立ちをすることも勿論ありません。

人と同じ1頭だけの馬ですよね。

同じ父と母の子でも、同じ子は生まれないのは人と同じ。

次回は、その仔馬が初めて外の世界を見るらしいです。

調教をされて、競馬馬になっていくのだと思いますが、それが幸せなのかどうかも疑問ですけど。

競馬馬は、レースの時はこれがレースだと分かって走るのだそうです。

初めてのドバイ遠征、初めてのナイターで、レースだと気が付かないまま走ってしまったようなジェンティルドンナが、2回目のドバイでは、ここ知ってる、1年前にも来た!と分かっていたというのもたいした学習能力だと感心しました。

人間の子は、子どもの頃の記憶、無くしてたりしますからね。

何度かお話していますが、私は競馬が好きなわけではありません(笑)

 

ソーシャルネット・・・

mixiやグリーが流行りだしたのって、何年前でしたっけ?

もう、10年近く前でしょうか。

何だか良くわからないまま使い始めた記憶があります。

知人にIT関係の方がいたのでmixiの招待をいただき、greeは全く知らない人からの招待でした(汗

mixiの方が雰囲気が良く、そちらがメインになったのですが、招待制ではなくなってからは、あっという間に無法地帯のような使われ方になっていったように感じます。

マルチポストのようなコメントも増えて、不快感を感じることが増えて使わなくなってしまったのでした。

ツイッターが流行った時も、なんだか要領を得ず。つぶやくって何なんでしょう・・・。

ツイッターは、天候不良で電車が止まってないかとかのリアルタイムの情報を得るのには向いていますね。

スカイプはまたちょっと違って、ネット仲間で会話をするのに良く利用しました。

lineは、子供向きのような気がして大分遅れて登録しましたが、メールより手軽に使えて良いですね。

フェイスブックは、登録はしてあるものの、使い道が見当たらず。特に人に話すような日々を送っているでもないので、書く事もありません。

公用でフェイスブックページを使いたかったのですが、それも使い道が見つからず。

今は、グーグル+ですね。グーグル+ページの方がいいのかなと思うところがあり、とりあえず登録はしたもののなかなか先に進みません(汗

 

レンタルサーバー

もう数年前から、有料のレンタルサーバーを利用しています。

インターネット上に自分のスペースを持つようになったのは、ジオシティーズからです。

ブログが無い時代です。

個人でホームページを持っている人が多く、ホームページの一部になっている掲示板で交流するという形がほとんどでした。

デザインの自由度はあまりなく・・・と言うより、自分に知識がなかったので、どうにもできなかったのでしょう(汗

そのうちに、無料で借りられるサーバーを借りて、ホームページ作成ソフトを使って作るようになり。

その頃は、ソフトもなくメモ帳でホームページを作れるような人を羨望のまなざしで眺めていたものです。

ブログが一般的になり、個人で持つのはホームページではなくブログになりました。

それでもやはり、ローカルで操作ができるホームページの方が慣れてしまっています。

無料のレンタルサーバーは、急に無くなってしまったり、広告表示の仕様が変わってしまったりと使いにくく、仕事のホームページを作る際に有料のレンタルサーバーに切り替えました。

今は、サーバーの容量も多く、機能も増えて、その上リーズナブルになってきています。

マルチドメインが使え、複数のサイトを一つのサーバー契約で持てるのも魅力ですね。

 

アレルギーの悩み

アレルギーの悩みは、アレルギーが全く無い人にはわかりませんよね。

アレルギーと言っても、いろいろなアレルギーがあります。

動物の毛によるアレルギーは、ネコはダメだけど犬は大丈夫だったりするようです。

花粉も、種類によって大丈夫なものもありますし。

鼻にきてしまうと、鼻がグシュグシュするだけでなく、なんとなく熱っぽかったり、ボーっとなってしまったり。

肌に出てしまうと、何をしてもなかなかキレイにならず、かと思えば、時期が来ればキレイになってしまったりします。

アレルギーが肌表面にあらわれてしまい、皮膚科の診察を受けると、ステロイド系の塗り薬を処方される事が多いようです。

濃度の低いもので、ちょっとの期間だけの使用なら良いのかも知れませんが、常用は危険だと聞きますよね。

確かに、早くキレイになりますが。

以前、天然成分だけでできていると説明されていたクリームにステロイドが混ぜられていたことがありました。

そのクリームを使っていた人は、ステロイド剤を使わないようにしようと思い、このクリームを使い始めた人が多くいらっしゃったので、怒りと共に落胆している方も。

そんなアレルギー肌でお悩みの方は、アレルナイトプラス お試しも試してみてください。

少しでも辛さが減ると嬉しいものですよね。

 

ひょうが降った日

昨年の6月24日だったみたいです。東京都でヒョウが降った日。

ニュースになってましたよね。数十センチ積もったってお話です。

今日のニュースで、その話題が出ていました。まだ6月でもないのに何の過去話なんだろうと思って見ていたら、昨年ヒョウが降った時と似た気象状況のようです。

降った時の被害も勿論ですが、後も大変でしたよね。

慣れていないのもあるのでしょうが、雪よりも厄介なのかもしれません。

それから何故か、東京オリンピックの話題が多く聞かれます。

お金かかるんだろうなぁ程度の興味しかないので、何でなのかは分からないままです。

やっと今週あたりから新しいドラマが始まるようですね。

さっきまで観ていたのが、セレブな幼稚園のお話。

何年か前にも同じようなドラマありませんでしたっけ?

配役も似ていませんか?

私は、ドラマっぽいドラマが好きです。

自分と重ね合わせて共感するとか、時代に沿っててなるほどと思うようなのとかではなく、いかにもドラマの中の出来事だなというドラマが好きです。

今のところ、どれもイマイチですが、今後始まるドラマに期待でしょうか。

何度か見ているうちについ見てしまうドラマも勿論ありますが、午後の時間帯のドラマの再放送の方が楽しみだったりします。

 

 

ほっと一息

統一選挙も終わり、日常に戻りました。

一つ終わるとまた一つ何かが始まってしまうので、まるで何もない期間は短いものです。

とりあえず、一つが終われば区切りで1日はお休みを入れようと心がけてはいますが。

先週まで歯医者通いをしていましたが、それもひと段落です。

ただ、すっかり歯のクリーニングをさぼっていたので、今後はちゃんと通おうと・・・いつもそう思うのですが・・・。

私の歯の治療が終わったと思ったら、次の人です。

順番に歯の治療に通う数か月になりそうな予感がします。

歯医者って、けっこうたくさんありませんか?

いったいどこが良いのか分からなくなります。

ただ、特徴はあるような・・・。

すぐ抜歯する歯医者さんは、確かに存在すると思います!

私のかかりつけは審美歯科も兼ねています。

歯並びが悪い事もあり、ここまできて矯正をすすめられました。

こんな充分に大人になってから矯正の金具を装着するのもね・・・と考えてしまっています。

歯並びが悪いと、かみ合わせも良くない。どこかの歯に過度の負担がかかってしまい、老後の歯が不安という事のようです。

あとは、歯並びが悪いときれいに磨くのが一苦労なので、虫歯になりやすいというのもあるようです。

理解はできるのですが・・・。

一足早く

期日前投票に行ってきました。

投票日に投票に行ったことがない私です。

休日は仕事が休みではないのですが、人が集まり決まりに従って流れていくさまが苦手でもあります。

この投票も、なんだか良くわからない・・・知人の投票に行ったのですが、他の選挙もあるのですよね。

他には、顔を知っていたり、ちょっと話したことがあったり程度の人しかいないので、票を入れようとは思わないのです。

選択の仕方としては、現職が嫌いなので他の候補者に投票するといったものもあります。

女性もいた方が良さそうだからなーと、女性候補者に投票したり。

それが清き一票なのかどうかは微妙のような気がしますが、私的には充分に自分の考えを主張した投票なのでした。

そんな今日も、寒い一日でした。

家の中はもちろん、屋外も寒い寒い。

寒い夜を過ごしてきたはずなのに、暖かくなってまた寒くなると、とても寒さが身に応えますね。

冬の最中に耐えられた寒さが、今は耐えられないのですから不思議です。

明日からは、少し暖かくなってくるような事を言っていましたが、お天気はあまり良くないようです。

雨が降ると、湿度が高くなって体感温度は高くなります。

明日は午前中からの仕事なので、あがりも早いので、ちょっと寒くても乗り切りますよ。

 

4月の雪

寒の戻りと聞いていましたが、ここまで寒くなるとは思っていませんでしたよね。

夜中に、窓に当たる雨の音がちょっと違うなと思いました。

もしかして、みぞれ?まさかねーと思ったのですが、意外とそのまさかだったのかもしれませんね。

我が家では、冬物をまだ片付けていなかったので、着るものに不自由はしませんでした。

暖かいのに慣れ始めていたので、余計に寒く感じるのでしょうか?すっかり暖房生活に戻ってしまいました。

今年は、去年のように雪も積もらずに安心していましたが、まさかここまできて雪が降るとは!

咲き始めた桜はどうなってしまうのでしょうか?

週末、お花見をしている人を沢山みかけました。曇り空の土曜日でしたが、雨が降ると言われていたので最後のチャンスと思われる方が多かったのかも知れませんね。

話は変わって、ちょうど今しがた、ニュースで市販薬の副作用に注意という警告のニュースが放映されていました。

市販薬は、手軽に入手できるから手軽に飲んでも大丈夫なのかと思っていましたが、副作用で死に至る場合もあるそうです。

注意しましょうと言っていましたが、何にどう注意をしたら良いのかわかりません。

副作用が現れるのに、長くて2ヶ月もかかる場合があるのだそうです。

早期発見、早期治療が大事なのだそうですが・・・疑問の残るニュースでした。

 

選挙運動

選挙運動が始まりました。

一昔前に比べて、静かに感じるのは何故でしょうか?

電話も鳴らないし。

選挙運動には、関わってみなければ分からない事がたくさんありました。告示って何?出陣式って??というような感覚だった初めてのお手伝いの時を思い出します。

たくさん引かれた電話や、テレビ、食べ物はおにぎりなどが用意されていますが有料です。

出陣式では応援に他の候補者が来ていたり、だるまに目を入れる時に、初陣の候補者が炭をつけすぎて泣き顔のだるまさんになってしまったのも印象的でした。

不思議な人の集まりでした。選挙運動の為に仕事をお休みするのだそうです。

告示の日には、いろいろな所にある掲示板にポスターを貼るため、たくさんの人が手分けをして向かいます。

駅前などの演説の為に、誰かが早起きして場所を取りに行きます。

選挙カーに乗るのは、プロのウグイス嬢です。

きれいな通る声、滑舌の良い喋り方、話すリズムや間の置き方、息継ぎの場所までがプロだなーと感心しました。

あれから数回、同じウグイス嬢の声を聞いています。お若い方ではなかったのですが、声は変わりません。

いろいろな地方に呼ばれていく方らしいです。

不思議な仕組みだなーと思うこの選挙運動に関わる人たち。

主役が主役でなくなる選挙・・・。

いろいろ疑問はあるものの、候補者は知人なので応援してます。

 

ダイエットのストレス

ダイエットといえば、食事制限や運動が浮かびませんか?

運動嫌いな人に運動をするという行為は、とても辛い事ですよね。

食べることが大好きな人に、セーブして食べろと言うのも酷です。

何かを我慢することなくダイエットができたらと思う方は、ボディスタのやり方が参考になると思います。

特に、マッサージなどが苦にならない方には最適だと思われます。

脂肪は放っておくと年々落ちにくくなっていきますが、脂肪が燃焼する身体を作っておけば逆に脂肪がつきにくい身体を維持する事ができるようです。

同じように食事をして、同じように運動をしていても落ちにくくなっていくのが脂肪ですよね。

じっとしていたら変わらないのですから、苦に感じない事を探して続けていくのが得策なのかもしれませんよ。

継続は力なりと言いますし、無理なくできる事を長く続けることが大事かもしれませんね。

暖かくなってきたと思ったら、寒の戻りがあるようです。

寒いと代謝が落ちますから、それもスマートなスタイルを保つのにはあまり良くない要素です。

次の寒い季節が来る前に、何か継続できるものを見つけたいものです。

情報は多い方が良いので、ぜひ、いろいろなダイエットを参考にしてみてくださいね。

 

貴婦人

貴婦人という名の最強牝馬・・・ジェンティルドンナの番組でした。

つい先日引退し、もうお腹に赤ちゃんがいるそうです。赤ちゃんのパパは、キングカメハメハ。

ふと、馬の妊娠期間ってどのくらいなんだろ?という疑問が浮かび調べてみると、330日なのだそうです。

出産後1週間で受胎が可能になるそうです。

人間より1ヶ月ほど長いのね!と、意外に感じたものの、考えてみれば、大きいですからね。大人の馬も仔馬も。

ディープインパクトとの子ができれば凄いだろうなーという声を聞きながら、お父さんとの子ってアリなの?と、その時も疑問に感じて調べたのですが、競馬の馬でも近親こう配は無いようです。一般的なお馬さんにはあるのでしょうか?

たくさん走っている馬がいる中で、強い馬は、レースの出場数がとても少ないのですね。

ジェンティルドンナも、ドバイの2レースを含めて19レース。

お父さんのディープインパクトは14レース。そして見事な戦績です。

2014年のドバイのレースを見ていて、あーあ、前が詰まっててだめだなーと思っていたら、横に跳ねるように飛び出して勝ったジェンティルでしたが、無理な走り方で怪我したんじゃないだろか?という心配をよそに、元気に帰国。そんな強いジェンティルが好きで。

オルフェーブルに体当たりした時より、ドバイの方が衝撃的でした。

そんな彼女がお母さんになって子育てをするんだなぁと、なんだかしみじみしてしまいました。

 

 

サーバー移転

ホームページ用に借りているサーバーを契約し直す事にしました。

折角なので、4月1日から変更する事にしまして、バタバタと移転作業をしておりました。

独自ドメインを使用しているので、URLに変更はないため、ファイルのリンク先やCGIなどの設定の殆どはそのままでOKです。

ほんの一部、URLではなくルートディレクトリを指定しなければならないところだけの変更なのですが、独自ドメインを設定しなおし、反映されるまでの時間などがもどかしく・・・。

ホームページというのもを始めて作ったのは1999年だったでしょうか。

それから、何度も移転をしていますし、新しいホームページにもしています。

実際の引越しが頻繁だと引越し慣れするのと同じで、ホームページの移転も慣れてきます。

サーバーやURLが変わっても、あまり大変な作業にならないような構成になっていくのですね。

昔は何日もかかって移転していたものですが、数時間でできてしまうのですから。

面倒だったのは、ブログを新しくしなければならなかったので、データ移行やら画像のアップロードし直しやら。

それでも、数時間で終わったのですから、今時のブログ移転は楽ちんにできていますね。

これでしばらくは安泰なはずです。

 

週の初め

月曜日は週の始まりのはずですが、最近は、日曜日も仕事の日が増え、土曜日は一切休めず。

なので、月曜日の実感がありません。

週の初めって、よし、また1週間頑張ろう!とか、あーあ、また1週間仕事かぁーなどと思いませんか?

そんな切れ目が無いのです。

週のどこかで仕事がぷっつり無い日があったりはするのですが、それはまた週末の休みとは違った感覚です。

ぽっかり空いた空白の1日とでも言いましょうか・・・。

このペースがずっと続くのは悲しいので、どこかで土曜日をフリーにしたいのですが、なかなか厳しいです。

ゆっくり外食をする時間もなく、ゆっくり食事の支度をする時間もなく、できれば食事の支度をしたくもない日々が続いています。ちょっとストレスでしょうか。血圧が下がっているような気がします。めまいがします(汗

そんな時、水槽の中のペット君がガタガタと音を立て、見るとお尻をふりふりしているのですが、そんなしょうもない風景に癒されてしまうのですが・・・。それでいいのでしょうか?(汗

あと1ヶ月もすれば、少しは落ち着いてくると思われるので、もう少し我慢です。

たくさんの人と何かをするのは元々あまり得意ではないので、そのストレスが大きいです。

ご存知ですか?

肌の若さを守るコラーゲンを破壊してしまう一番の要因はストレスなんですって!

 

 

やっと落ち着き・・・

やっと落ち着いた日曜日でした。

といっても、まだつかの間の休日です。

それでも、やらなければいけない事が見えていて、それも片手で足りる程度なので、これまでの慌ただしさに比べたらのんびりです。

そんな今日は、のんびりできる日曜日に一緒にいるのに最適な女子と一緒に過ごしました。

同じ年齢で、お互いの違う部分を分かっているので、話も弾むし楽しいのです。

この慌ただしい事柄と無関係という関係なので、なかなか楽しい時間を過ごせて良い日でした。

天気予報の暖かい日という情報で、もっと暖かい日が続くのかと思ったらそうでもなく、雨がかなり降ると言う情報で大雨を覚悟していたらそれほど降らなく、良くある事ではありますが、なんとなく振り回された気がしなくもない週末でした。

まだまだ薄着になるには早いようです。

雨が降るには降ったので、桜はどうかと思ったのですが、この辺りの桜はまだ先始めらしく、雨の影響を受けることもないようです。

お花見シーズンとなってきたので、共にやってくる花粉シーズンでもあります。

湿度が高いからと油断していたら、今日は1日鼻がぐしゅぐしゅしっぱなしでした。

多分、花粉なのでしょうが、一年中、何かしらのアレルギーが出たりへっこんだりしているので・・・。

 

宇宙人の季節です

年度初めを迎えるにあたり、また、宇宙人の季節になったと思うのです。

新人さんは宇宙人です。

言葉が通じなくて困り、脳内変換が違って困り、意思の疎通は難しいのです。

当たり前にこうなるよなぁと思っても、勿論なりません。

ちょっと考えれば分かりそうなもの。

この集まりは、何の為の集まりだっけ?と考えれば、どんな準備が必要だとかも浮かんでくるはず。

ところが、何の集まりだかとは考えないようです。

会議の準備。とだけ理解して動ける方が不思議です。

会場セッティング一つ取っても違うはずなのに、どういう準備をしようと思ったのでしょうか・・・。

それに気付かない周囲もどうなのかと。

誰かがなんとかするだろう。

頭からそんな吹き出しが出ている人がそこらじゅうに見える季節です。

自分のやるべきことを、自分がやらなければ誰もやらないと思っている人は、考えていたよりずっとずっと少ないです。

集団の中に入って、自分の役割を理解して動ける人も、考えていたよりずっとずっと少ないです。

今のゆとり世代と言われる若い子たちと比べて、それほど違いはありません。

ゆとり教育のせいではないのではないかと思えてしまいます。

年齢は関係なく、そんな人は世代に関係なくいるものです。

そんな人でも長けている部分はあります。

そこだけを上手く生かせるような人事ができる優秀な人材が必要なようです。

 

 

フローチャート

年度末の引継ぎ用にフローチャート作成中です。

頭の中にあるものを書きだすのって、なかなか難しいですよね。

全部書き出すと、とてつもない量になってしまいます。

仕方がないので、落としてはいけない部分だけ書き出し、後は各々が考えなさいねとなってしまうのですが、いろいろな人が集まっていると、その「おのおの」が一番難しい!

本当に、いろいろな人が居るものだなぁと、毎年入れ替わる100人程度の人たちを見ていて思います。

当たり前のことだと思っていたことが、人によっては当たり前ではなく、にこにこしながら返事をしているので理解しているのだと受け取ったら、ちっとも分かっていなかったり。

2年間、同じ意識を持って取り組んできたと思っていたら、公の面前でとんでもなく外れた発言をされたり。

郷に入れば郷に従えがすんなりと受け入れられるのは、若めの人たちです。既に現役を引退された終身雇用組の方々は、現役の頃の職業の決まりごとをそのまま持ち続けているような気がします。

そんなわけで、フローの作成はなかなか進みません。

一部の運営部に過度の負担がかかっているのを軽減したいのですが、結局、やる人が集まるその運営部が動かないとならない状況になるような気がしています。

 

寒い寒い!

何日か暖かい日が続いていたので、このまま春になるのかと思っていたのですが、この数日は寒い!

暖房をつける日がまたやってきてしまいました。

それでももう3月も終盤。昨年のような雪が積もる事はないのでしょうね。

昨年は、2週に渡って積もった雪のおかげで、仕事もお休み!雪の山と凍った道路で危なくて人を呼べる状態ではありませんでした。

雪かき用の角スコを買ったのですが、今年は出番なしですね。

今日の夕方、寒い寒いと言いながら出かけた時に見た車に付いている温度計、11℃でした。

あれ?そんなに寒くない??

痛いような寒さでしたが。

そんな寒い今日は、年度末のまとめに入っています。

データベースで作っている名簿に対する要望があり、これが昨年からだったのですが・・・。

やっと重い腰を上げました。

とっても簡単に言ってくれるので、ムッときますが。

「どうせエクセルだろ!簡単だろ!」

「だからデータベースだって何度も言ってるでしょ!エクセルじゃありませんよ!アクセスです!」

と、そんなやり取りを何度繰り返したでしょう。

知らない人に分かれと言っても無理ですよね。

私より知識のある協力者が欲しいので、知らない人は分からなくてもいいと思いながら、HTMLだ、Accessだのの話をしている私もいけませんね(汗

 

脱毛事情

最近は、脱毛に通っている方がとても多いです。

昨年、脱毛サロンから新規お客様獲得のキャンペーンの提示をいただき、数人に話したのですが、ほとんどの方が既に脱毛に通っていました。

全員が、光脱毛をする脱毛サロン。サロンによって様々なお得ポイントがあります。

そして、パーツでちょこちょこと脱毛していくより、全身脱毛のプランが一番お得なようです。

サロンの対応などは、全身脱毛ランキングを参考にされると良いかと思います。

私は、医療機関でのレーザー脱毛を受けた後のメンテナンス的に光脱毛を受けています。

レーザー脱毛の方が良いのですが、価格が全然違うので、殆ど完了してしまった後は光脱毛でもいいかな?と思っています。

昔は、永久脱毛と言えばニードル脱毛でした。

毛穴の中に針を刺し、電気を流して毛根を焼くのでしたでしょうか。施術を受けた友達の脚の毛穴がかさぶただらけだったのを覚えています。

そして、痛いのだそうです。そりゃあ針を刺すのですから痛いでしょう(汗

価格もとってもとっても高額で、一度に施術できる範囲も狭く、今のレーザーや光とは比べものにならないほどの経済的な圧迫と痛み!永久脱毛する方は少なかったですよね。

その友達に、「お金に余裕があったらやるでしょ?」と聞かれて、「うん」と答えたものの、内心は、そんなに痛くてかさぶただらけになるならやらないなと思っていました。

今時のレーザーや光脱毛は、お勧めです!

 

ヘアケアその5 & 年度末

年度末、定期総会が終わり、残務処理と新年度準備の本日でした。

土曜、日曜は、総会前の会議と総会当日で終日終了。

腕の疲れから、肩が凝り、首が痛くなって頭痛です。

さて、例の髪が染まるトリートメントですが、メーカーに連絡し、返品したい旨伝えました。

面倒な理由をつけられて返品できなかったり、長い時間かけて説得されるのかと思っていましたが、意外とあっさりと受けてもらえました。

口コミで見られた返品の際の懸念事項も何事もなくクリア。

この対応を見ると、返品の依頼が多いのかもしれませんね。

そして、シュワルツコフの市販の毛染めが少し残っていたので、リタッチに使用。

これは、以前、全部染めた時に暗く染まり過ぎて1度だけしか使わなかったもので、1個半使った残りの半分です。

カラートリートメントで暗くなってしまっていたので、それでも明るく感じてしまいます。

あっさりきれいに染まってしまいました。

気休めの傷み防止にヘアパックをして終了。

美容師の友達が言っていた通り、結局みんな普通に毛染めに戻るんだというオチになりました。

もっと年齢を重ね、しっかりと染まった髪が不自然になってきたら、やんわり染まるカラートリートメントやシャンプーでもいいのかもしれません。

 

 

ヘアケアその4

メーカーからお返事をいただきましたが・・・

どうもすっきりとしたお返事ではありませんでした。

髪の毛を傷めずに染めると言う性質上、一度に色が濃くつく事は難しいとか。

毛染めは、髪の内部まで色を入れますが、カラーシャンプーやカラートリートメントなどは髪の表面を染めるもの。

だから洗えば退色も早い。

それは分かったうえでのお試しです。

根元を染めるものを併用したらどうだろう?という点には、一切触れていただけませんでした。

という事は、ピンポイントで使えるものを使っても、同じようなものなのだろうと解釈してしまいます。

白くない部分の色が暗くなりすぎてしまうのも不満なので、その点も、明るい色と併用したらどうでしょう?と思ったのですが、白髪が染まらないという私には、明るい色だと更に染まりが悪いからというお返事。

根元は、健康な状態の髪だから染まりにくいのだそうです。

という事は、暗い色になってしまうことと、根元が染まらない事は解決できないのでしょう。

根元の髪が伸びて色が入りやすくなる=伸びたところが健康ではなくなってきている=このトリートメントを使っても健康な髪は保てない???

同じような質問がたくさん来るのでしょうから、対応する方も大変だとは思いますが、なかなか矛盾がたくさん残るやり取りでした。

14日間返金制度があるので、残念ですが返品しようと思います。

 

ヘアケアその3

さて、いよいよ3日連続使用の報告です。

1日目、2日目は、乾いた髪に使用し、放置時間をかなり長い時間取るという方法でしたが、3日目はちょっと変えてみました。

乾いた髪に使用すると、染めた後にすぐシャンプーをする事になるのと、バスルームで染めると温度が高い分、良く色が入るのか?と思いまして。

シャンプーを先にし、染める目的と、トリートメントの目的の両方を兼ねてシャワーキャップをかぶってバスタブに入ったりマッサージをしたりしながら25分放置しました。

結果は、昨日よりは色が薄くついたの??といった程度。これでは満足な仕上がりとは言えません。

白髪じゃないところは、はなり黒くなってしまいました。

これでは、思い通りの仕上がりとは遠く離れてしまうので、とりあえず、メーカーに問合せのメールをしてみました。

同じメーカーで、根元部分のみに使うタイプや、朝使ってそのまま1日置いて夜にシャンプーするタイプなども発売されているので、それと併用すれば何とかなるのかな?と思いまして。

と同時に、普通のヘアカラーを使い、プレトリートメントやアフタートリートメントなどでケアすれば傷みを抑えられたりするのでは?と視点を変えて調べてみたりもしています。

さて、どうなることやら・・・

このネタは、まだ続きます!

 

 

ヘアケアその3

さて、1日目に全くと言って良いほどに色が入らなかったカラートリートメント。

3日使うと色がのるという説明を信じての2日目。

1日目もそうですが、説明書に書いてある放置時間より長めに放置します。

口コミなども読み、試してみたのですが・・・。

白くない髪は色がのり、元の髪色より濃くなりました。

コントラストで、白髪は、より鮮やかに見えます!

これ、本当に染まるのか?という疑問が生まれ、改めて「きれいに染まるのか?」という観点で口コミを読み直しました。

白髪に自然に色が入るから、いかにも染めましたという感じじゃないのが良い。

という事は、白髪がたくさんある人が使った際に、翌日にはきれいに染まっているという状況にはならないという事なのでは?

私の場合、白髪が全く無いころから染めていて、もう、元の髪の色すら忘れてしまっています。

ずっと染めているので、気付かないうちに白髪が混ざってきて、根元の白髪が気になるから染めたい。

リタッチで良いのですが、それが面倒なので、トリートメントやシャンプーなどで色が着くものなら簡単そうだと思ったわけです。ですから、根元の白髪に色が入らないのでは全く意味がない。

1時間程度の時間を費やして2日。普通にリタッチしていれば1日で済むのですから、微妙なところです。

あと1日試してダメなら、これはもう使いません(泣)

 

ヘアケアその2

1日目の使用で、多少は色が入るのかと思ったら、ちらほらと白い部分には全く色がのりません。

普通、白髪染めに使うものは、色が濃いものです。

このカラートリートメントタイプのものも同じで、暗い濃い色の方が色が入ります。

初めての使用なので、普段使っている物より暗い色を選択しているのですが、白くない髪には暗い色が入っています。そして白い髪には色が入らないので、元より白髪が目立つのですが・・・。

少しでも色が入れば、×3日でもう少し染まるだろうと予想できそうなものですが、全くでは、なんとも・・・。

残るのは不満だけですね(汗

ネットで調べていると、この手の週に1回~3回使って少しずつ染めていくタイプは、勿論もちも悪く、通常の毛染めほどキレイには染まらないようです。

特に、明るめの色に染めた場合、白い毛の方が染め上がりの色も薄いので、この毛は白髪だなと分かる程度の仕上がりまでしか望めないようです。

とりあえず、買ってしまったので今日は2日目、2回目のトライをしてみますが、3日試して納得できなかったら元の商品に戻るでしょうね・・・。

簡単なようで、結構面倒です。

頻繁に染めないといけなくて、拭き上げのタオルにも色が付きます。洗剤で洗えば落ちるのですが、他の物と一緒に洗う気にはなれないので、このタオルだけ予洗いしなければならない。

雨に塗れた時の洋服や、枕カバーなども気になります。

つきに1度や2度ならば、普通の毛染めでもいいのかもしれません。と、初日で既に思ってしまっている状態です。

ヘアケア

今時のシャンプーは、ノンシリコンとされているものが多いですね。

少し前までは、ノンシリコンは高かったのですが、今は、数百円でノンシリコンと書かれているものが多いです。

もちろん、数千円のものと数百円のものが同じ品質のわけはありません。単純にノンシリコンと書かれているだけで低価格のノンシリコンシャンプーを使うのが良いのかどうか、ちょっと疑問が残ります。

ヘアカラーも、髪や頭皮を傷める要因になると言われています。

頻繁に毛染めをすると、お人形の人工毛のような髪の毛になってしまいます。

今の私の一番の悩みは、このヘアカラー!

美容室の先生に、短いサイクルでヘアカラーを繰り返していると髪も頭皮も傷むから、少しサイクルを長くして、その間はカラートリートメントやヘアマニキュアでやりすごしたほうが良いとアドバイスをいただきました。

ふんふんなるほど!と思い、そう言えば、昔、ヘアマニキュアが流行ったよな~と思い出し、それに連動して、ヘアマニキュアは濡れると色落ちするんだった!と思い出したのでしたが。

そこから、カラートリートメントはどうだろうと思い立ち、試してみることにしました。

ちらほらある白髪に、手軽に色を入れたいので、使用頻度が高くても、簡単に出来て不快な要素がなければOKかなと思っています。

これから3日間、検証期間です!

 

NHKの受信料

払いたくないものです。NHKの受信料。法で定められてるので仕方のない受信料。

NHKは、国営放送として何かに寄らない報道をするとか聞いたことがあります。それには疑問を感じますが。

なんだかなぁと思うのは、そもそも税金が投入されているのでしょ?なのに何?この受信料システムは?

国会議員よりたくさんの年収を持つNHKの偉い人って、何なんでしょ?

法律違反だ犯罪者だと、集金の人に散々言われたことを思い出してしまいます。

あぁ、払いたくないもの、税金でした。

必要なものと納得できない事柄に使われていく税金は、払いたくないのでした。

消費税は、結局どうなるのですか?見送りになったの?

なんだか、きちんと先を見ているとはとても思えない、ころころ変わるこの国を動かしている人たちは、そんな行動がどんどん不信感をつのらせているんだといつか気付いてくれるのでしょうか。

税金が高くても、医療費がかからなかったり、老後の生活を心配しなくても良かったりするなら、頑張って税金を払おうと思うでしょう。

でもでも、老後の年金なんて貰えなさそうなら、年金払いたくないでしょ。

見合わないから払いたくない。それは普通の心理ですよね。

まぁ、NHKの受信料も、受信料を払ってまで見たいとは思わないから払いたくないと思うのでしょう。

有料チャンネルを視聴している人もそう言うのですから、まぁ、NHKも思い切って民営化すべきでしょう。民放の方が頑張って報道していると思いますよ。

そんな声も多いのに、そこに矛先が向かないのは、なにかブラックな事情があるんでしょうね。

小金を貯めて、老後はどこか海外で終えたいという思いが年々強くなるのは残念なことです。

 

暖かくなってきました。

3月も半ば近くになってくると、だいぶ暖かくなってきました。

少し寒いかな?と思っても、気温を見ると結構暖かいです。

暖かい日は窓を開け放したくなるのですが、躊躇してしまうのは花粉!

花粉症対策には毎年悩まされます。

長い長いお付き合いなのですが、その年の花粉の量や症状の度合いまでは流石に分かりません。

なるべく外に出ないようにはしますが、洗濯物は外に干したい。外に干した洗濯物を部屋に入れた途端にくしゃみが止まらなくなるなんて事は、普通にある事です。

花粉の充満している部屋に居るくらいなら、思い切って外に出てしまった方がいいのではないかと思ってしまいます。

そして、一度刺激を受けてしまうと、2日間はぐしゅぐしゅしたまま。

自然の多い地域に行く時は要注意ですね。

流石に今は、マスクをしていきますが、マスクをすると余計に花粉を意識してしまうので、気持ちから花粉にやられてしまうような気もします。

人づてに良いよと聞いたものでも、イマイチだなーと思うことも多いです。やはり、人によって違うのですね。

体質から変えてしまえるなら、その方が勿論良いのでしょうね。

ドラッグストアに行くと、毎年新しい花粉対策商品が並んでいます。

今年もまた、ちらほらと新しいものが出ていますね。

試した方は、ぜひ、感想をどこかにアップしてください。

 

震災と空襲と

震災と空襲の特番やニュースが満載です。

津波の映像が流れる前には、これから津波の映像が流れる旨のテロップが入ったりしています。

復興が進み、住めるような状態になって、別の所に仮住まいしていた人たちはどうするのか。

阪神大震災のケースでも同じですが、他の場所で生活の基盤を作り始めた人たちは、素直に喜んで帰るわけではないようです。

震災に限ったわけではなく、単身赴任のご家庭でも同じではないでしょうか。

転勤の多い企業では、数年に一度の異動があり、その度に家族全員で引っ越しているわけにはいかなくなる。

子どもの進学なども要因なのでしょうね。

震災前と同じ街は戻らないという事でしょうか。少なくとも、同じ人たちが同じように住む街にはならないのでしょう。

人が馴染んだ土地に帰りたいと思う時間は、どのくらいなのでしょう。

以前、最愛の息子を寮に入れることにした友が言っていました。寂しくて寂しくて泣いて暮らしたのは2週間。それから少しずつ居ない事が日常になり、慣れてしまったなと。

そこまで短い期間ではないとは思いますが、まぁ、数か月で戻れるなら一時の仮住まいと思って他の土地に住まうのでしょうから、戻る事も当たり前なのかもしれません。

何年も経ってしまったら、生活の基盤は、新しく住んだ土地に出来上がっていっているでしょうね。

そんな事を考えながらの一日でした。

 

お勧めのペットとはその2

いろいろな人とペットの話題になります。

一番多いのは、やっぱりワンちゃんですね。

ある方が、「あったかいのがいい」って言ってました。

ちゃんと体温を感じることができるペットがお好みのようです。

私は、ペットが先に亡くなってしまうのが嫌で。今までに何度もその経験はしているのですが、やっぱり慣れるものではありません。

先ほどテレビで、矢が刺さった白鳥が亡くなったというニュースが流れていました。

一時、矢鴨が話題になったことがありましたが、よくそんな事ができるものだと思う反面、豚肉や牛肉や鶏肉や・・・食べてるんだよなぁと思ってしまったりもします。

ペットの話をしていると、空想の世界に入ってしまうこともあります。

大きくならない象なら飼いたいとか、大きくならないキリンなら飼いたいとか(笑)

そんな話になってしまうと、とりとめもなく膨らんでいってしまうペット話。

うちにいる、長生きなペットは、先々誰が面倒見るのだろうと考えながら、とりあえずは長生きしないといけないのだなと思ったり。

あと、何かあった時にどうやって連れて逃げようかと。

喋らないペットですが、怖がって隠れたりするのですから、感情はあるのでしょう。

痛いのも分かるのでしょうから、辛い思いをさせないようにと思いますが。

 

アンチエイジング

シミやしわなどの悩みは、30代半ばあたりから急に増えるようです。

昔は、24歳がお肌の曲がり角と言われ、若いころの不摂生もこの年齢になると現れると言われていました。

結婚適齢期と言われた年代で、結婚し、子どもを産み、そんな中で美容にかまっていられなくてシミや小じわが増えてくる年代でもありました。

今は、24歳って若いですよね。

周りもそう捉えますし、本人もそう思っているようです。

アンチエイジングという言葉とは、まだまだ無縁と思われている方が多いようです。

でも、少し前までは、24歳ってアンチエイジングに気を使いだして当たり前の年だったんですよね。

乾燥による小じわ程度であれば、しっかり保湿する事で気にならなくなるかもしれません。

でも、シミとなると結構厄介です。

肌の表面に出てきてしまうまえにお手入れをする方が良いのですけど、そんな方は少ないようです。

出来てしまったものを何とかするより、予防する方が何倍も楽ですし、できてしまったものを治すには、できてしまってからの期間の倍の時間がかかるとも言われます。

肌につけるものだけでなく、サプリメントで内から改善するのも良い方法ですね。

サプリなど、口にするものに関しては副作用を気にする方もいるはずです。きちんと説明書に従って服用すればロスミンローヤル副作用を気にしなくても良いものも多く出ています。

ご自分に合ったものを見つけられると良いですね。