お勧めのペットとは?

ある番組で、ペットを飼おう的なコーナーがあって、実に可愛らしい動物が次々に出てくる。

動物は、飼ってしまうと世話をしなければいけない。本来、動物が生きる環境ではない場所で飼うのだから、それは当たり前なのだと思う。

では、飼いやすいのはどんなペットなのだろうと考えてみた。

子供のころ、飼っていた動物を考えてみる。

セキセイインコ=特に何も印象になく、当時流行っていたのかもしれないけど、買った記憶もない。どこかから飛んできたのを捕まえた記憶はある(笑)

水と餌をあげて、鰹節の小さいようなものが括り付けてあったような・・・。夜は部屋に入れていたかな?カバーをかけて暗くしていたような気もする。ジュウシマツも同じようなもの。

ハムスター=普通の割と大きいハムスター。これは、ペットショップで買って来た。雄と雌のペアだったので、子供が生まれたのだけど、気付かずにいたら・・・食べられた!生き残った子に牛乳を飲ませたりしていたけど、数日しかもたなかった。夏の暑い日、母がケージを洗って、ハムスターと共にひなたに干していて忘れ・・・可哀想な事をしてしまった。大きいハムスターは、噛まれると結構痛い。

あとは、犬。犬はいろいろいた。ザシキ犬や百一匹わんちゃん、雑種。最後に飼っていた子は、次に引っ越すところで犬を飼うことができず、保健所に引き取られて行った。

先に死なれてしまうのも嫌だし、世話をしきれなくなるのも困る。

どんなペットが飼いやすいのだろうと考えてしまう。

 

ホームページ作り

ホームページをリニューアルしないとならなくて、四苦八苦中です。

前回のリニューアルの時にCMSを使ってしまったのがいけなかった・・・。

2年くらいいじっていなかったら、すっかり忘れてしまいました。

そんなわけで、やっぱり元のhtmlに戻す事にしました。

スタイルシートでのfloatが苦手で・・・floatが理解しきれていないと、とっても苦労するのでした。

ブログをホームページに読み込んでしまうので、サイト構築後は殆どブログしか更新しません。だからCMSも使えなくなってしまう程放置だったわけです。

CMSにした理由は、他の人でも更新できるようにという理由です。公のホームページなので私以外も携わります。けれどサーバーは私が個人で借りているものなのでパスワードを教えるわけにはいきません。

あと、聞き込み調査によると、htmlを分かる人が居なかったのでした。

結局、CMSでもhtmlを使うので、結局誰も変更せず、ブログのみの更新だったのです。

だったら、マルチユーザーのブログがあればhtmlで作って誰もいじれなくてもいいのではないかと思いまして、今回のリニューアルとなりました。

動画を置く事も考えて容量を多めにしていたのですが、誰も使わないのでガラ空きです。

意外と皆さんネットを使わないようです(汗

 

暖かい日が続いています。

この2日間は、暖かいですね。

昨日は、窓を開け放していても暖かい一日でした。

今日も、寒い日仕様ででかけると暑いくらいで。

暖かくなってくると、気になるのが花粉!

花粉症とは、毎年格闘します。

不思議なのですが、その年によって症状の重さが全然違うのです。

花粉がたくさん飛んでいると言われる日が大丈夫だったり、周りの人が全然大丈夫な時にダメダメだったり。

昔は、春になるとアレルギーが!と思っていたものですが、今はもう、1年中何かあります。

良く言われるスギやブタクサとは全く無縁の時期にもアレルギー症状が出るので、特に春を特別視する事もないような気がしています。

アレルギーもそうですが、年々、身体のあちこちにガタが来てるなと感じます。

一度傷めてしまった手首は、ちょっとした拍子にまた痛くなります。

繰り返すうちに、少しずつ傷めないコツのようなものを掴み、習慣にしているようで、物を持てなくなるほど傷める事も少なくなりました。

力の入れ具合を覚えて、痛くない時にも同じようにする習慣ができたようです。それが予防になっているのでしょうね。

アレルギーに対して身体が勝手に予防するとは考えにくいですが、何がどうなっているのか分からないので、身体が学習しているのだという事にしたいかもです。

 

 

 

腸内環境?

やっと胃の調子も戻り、でも、食べ過ぎないように注意している毎日です。

健康は1日にしてならず!なので、日頃の運動や食事なども留意するのが一番良いのでしょう。

以前、友人が腸の検査をする為に腸をきれいにしたら身体の調子が良くなったと話していたのを思い出しました。

日常で、便秘とはあまり縁が無いのですが、たまらない腹痛にみまわれた時にSOSを出した看護士さんが、やはり便が詰まっていると。腸の折り返し地点を便が通過する時に痛みがあるのよと言われました。

セロリも好きですし、牛乳も良く飲みます。あとは?

どうやら、オリゴ糖がいいのでしょうか。

オリゴ糖って、ダイエットに良いのかと思い込んでいましたが。

このオリゴ糖で市販されているものの種類もたくさんあり、どこがどう違うのか良くわかりません。

オリゴ糖には副作用などは無いようです。摂り過ぎると軟便にはなるようですが。

問題になるのは、オリゴ糖と一緒に配合されているもの。

だとしたら、市販のオリゴ糖配合製品を買う時には注意が必要になってきます。

何でもそうですけど、ちょっと聞きかじって知ったつもりになってしまうのは怖いですね。

今は、分からない事があれば、直ぐにネットで調べられるのですから、便利でありがたいものです。

 

臓器提供

臓器提供カードって、今もあるのでしょうか?

アイバンクもそうですが、話題にのぼる時はのぼるし、無い時は全く無いですね。

アイバンクと腎バンクは登録していましたが、あれは今でも有効なのでしょうか?

私は、臓器提供に賛成なので、殆どの人がそうだと思っていました。ほら、人って自分が基準な事が多いでからね。

ところが、とっても身近に反対な方がいたんです。

私が脳死となった時に、使える臓器は全部提供するって話をしていたら、なんだか怒られました。

私に万が一の事があった場合、私の臓器は提供されないという窮地に陥った期間があったのでした。

私の臓器が使い物になるのかどうかは分かりませんが、私が生きられなくなったら、生きるために利用してくれる人がいるのなら利用していただきたいです。

今、再放送中の医療系ドラマが、臓器提供のお話だったので、ついついそんな事を思い出していました。

そうそう、お前の臓器なんて使い物にならないって言ってた元彼が居ます。

この人は、そういう無神経な言葉を良く使う人で、おまけに日本語もちょっと変な人でした。

一番びっくりだったのは、”下から目線をやめろ”でしょうか。

喧嘩していたんだったと思います。

言いたかったのは、人を見下した態度を止めろって事だったみたいです。

ならば、せめて上から目線と言って欲しい所で、指摘もしてみました。

”下から目線とも言うんだ”というお言葉が返ってきましたが、言いませんよ。

 

おみそ汁の具

みそ汁の具って、意外と好みが分かれるものです。

私の一番は、大根。

細く切って、ふにゃふにゃになった大根が好きです。

次が、キャベツ。

これは、ちょっと大きめに切って歯ごたえが残るのが好きです。

で、何かと何かが混ざって入っているのはあまり好きではありません。

例えば、とうふとワカメとか・・・嫌です。

とうふならとうふだけ、わかめならわかめだけ!

長ネギでも、いっそ長ネギだけでもいいくらいです。

子供の頃に、濃い茶色のお味噌汁ばかり飲んでいて、白いお味噌汁に憧れがあります!

多分、母親が料理上手ではないのだと思うのですが、母の味があまり好きではなく、実家から離れてから自分で作るようになったものの方が好きだったりします。

特に、ハンバーグは、母が作る炭のような固いハンバーグが嫌いです。

実家に帰った時に観察していると、作り方が違うのは、タマネギでしょうか。

しっかり飴色になるまで炒める私に対し、母は炒めません。

あと、パン粉。私は、パン粉を牛乳に浸してから混ぜますが、母はパンをちぎって入れます。

人参は、私はすりおろし、母はみじん切り。

その程度の違いなのですが、私が作るハンバーグはやわやわで、母が作るハンバーグはカチカチです。

そんなわけで、私が作る料理には、母親の味は受け継がれていないのでした。

 

雪が降るんじゃなかったの?

天気予報では、雪でしたよね?

うっすら積もるんじゃなかったのですか?

もしかして、積もったら・・・去年みたいに積もったらヤバいなと、今年の雪には、いつもよりちょっと敏感になってしまいます。

今日もそんな感じで、買い物しなくても大丈夫だったかなと冷蔵庫の中を確認してみたり。

ところがですよ、雪が降る気配が無いではありませんか!

天気予報のおかげで、ちょっとばかし神経使っちゃいました。

やっぱりこの冬は、去年の雪が話題にのぼる事が多いですね。

雪、降るのでしょうけど、去年みたいなのは勘弁して欲しいと願います。

さて、今日は、愛用のヴァセリンが無くなってしまいました。

もう一つ在庫を持っていると思っていたら、外見はヴァセリンですが、中味が違っていました(汗

いろいろな用途で使えるので、次は大きいサイズを買おうと思っていたのですが、ドラッグストアで見たヴァセリン大サイズは、とっても大きかったです。

今、日本の公式サイトに出ている物とは違います。1個前のなのかな?ネットでは、並行輸入品として売ってたりするタイプです。

大、中、小の3サイズあり、大サイズに驚愕し、とりあえず中サイズにしておきました。

乾燥時期にはお勧めのヴァセリンは、皮脂膜に似た成分のようです。

 

年齢と共に溜まる脂肪

なんだか体が重たいなー、同じように食べてるのに、去年より太くなってない?

年齢と共に、脂肪が落ちにくくなると、よく言いますね。

それは本当。

運動をしたり、食事制限をしたりすれば少しは良いのでしょうけど、そんな事もしたくない!そんな時間無いよ!という方は、イマークをどうぞ。

EPAとDHAが入って、飲むだけというものです。これらには、中性脂肪値を下げる働きがあるのだそうです。

食べて動けば、食べた分のエネルギーは消費されるはずです。消費されつくしてしまえば太る事もないはずです。

年齢と共に筋肉質だった体型が変わったと感じる方も少なくないと思いますが、筋肉の量が減ってしまうのでしょうね。

筋肉になりにくくなるのでしょうか。

筋肉が減ったとしたら、その分、消費されるエネルギーの量も少なくなるのでしょうから、もっともっと運動しないといけなくなります。

体力は落ちてるし、疲れやすいし、運動嫌いだし・・・そんな方は、飲むだけでOKだったら言う事ナシじゃないでしょうか。

私は元々運動嫌いなので、飲むだけに大賛成です!

体重が重くなると、体にも負担になります。

できれば、同じ体重を維持したいものです。

歳をとると、だんだんに食も細くなっていきます。

体に必要なエネルギー分だけ摂ればいいからでしょうか。

そこまでの年齢になっていない年齢ゾーンが危険なのでしょうね。

 

 

ジェンティルドンナの弟

引退したジェンティルドンナの弟のデビューでした。

特に競馬好きなわけではないのですが、ジェンティルドンナは好きでした。

時々見せる気の強い様、牡馬を負かして先頭に躍り出る姿が壮観でした。

弟がデビューすると言われながら、待ちに待たされた感満載だったのですが、今日は、所用の為、テレビの前にも居られず、レースリプレイで見たところです。

「やっぱりジェンティルに似てるな」という声を聞きながら、そうなの?と思う私。

ジェンティルのぬいぐるみは2つありますが、お馬さんが並んでいたら、どれがジェンティルなのか分からない私です!

牝馬のジェンティルが好きだったので、牡馬の弟が似たような気性だったとしても好きなのかどうか・・・。

ジェンティルの弟のレゲンデ君は、初戦で勝ち、次走へと進みます。

勝って次に進まなければいけないのは分かっていても、新馬戦が1回だけって、ちょっと寂しいようなあっけないような気もします。

馬は、つま先立ちで立っているようなもので、あの細い足で400kg以上の体重を支えています。

骨折は致命傷らしく、そのまま天に召される馬も少なくありません。

これを始めて聞いた時、骨折して競馬馬としては使えなくなっても、生かしてあげればいいのにと思ったものです。

知人の獣医さんにその話をしたら、馬には生きている方が辛い事もあるのだそうです。

骨折した場所が治らなく、生きたまま腐っていってしまうのだそうです。

そんな事を思いながら競馬を見ていると、特に障害レースなどは、みんな無事に走りきれよと思ってしまうのでした。

 

 

やっとの休日でした。

1日に少しだけ作業が残っていたりして、なかなか丸1日休みになる事がありません。

今日は、久しぶりにお休みだったのですが、明日の準備などで結局は何も無いというわけにはいきませんでした。

どこにしわ寄せが来るかと言えば、やはり食事です。

今日はお刺身。

何もしなくて済むからです。

手間がかからないという事は、コストがかかるという事ですね・・・(汗

そうそう!バレンタインデーでした。

チョコ嫌いがいるので、我が家のバレンタインはケーキになりました。

売り場には、いろいろなチョコが並んでいるので、自分用にいくつか買ってしまいましたが。

昔は、ゴディバの限定陶器入チョコを買うために、1時間かけて横浜そごうまで行ったものです。

今では、コンビニでも一応のゴディバが買えちゃうのですね。

何と言いますか・・・有難味がありません・・・。

数年前からゴディバはやめ、好みのブランドを選ぶようにしているのですが、ゴディバ慣れした世代の方に、「今年はゴディバでもないんだ・・・」と、恨みのこもった声で言われたことがあります。

いやいや、ゴディバよりお高かったのですが・・・。

パシュミナが流行った年に、パシュミナを贈ったら、「あんな安っぽいストール・・・」と言われた事もありました。

お年寄りの方には、メジャーなものをあげておいた方が良いという教訓です!

 

 

胃腸炎がにわかに流行り中?

なかなか体調がすっきりしません。

噂によると、ウイルス性の胃腸炎が流行ってるとか?

食べると気持ち悪くなるのですが、お腹は空くという悲しい状況です。

しばらくは、おかゆとか、おじやとかで凌ごうと思っています。

さて、話は変わって、ツバメノートの在庫が切れました。

ノートの紙がツルツルしていて書きにくいと思った事はありませんか?

ツバメノートは、フールス紙という髪が使われていて、あの妙なツルッとした質感がないのです。

万年筆やボールペンでの筆記はしやすいかと思います。

長い期間保存したとしても、ちゃんと読める状態で保存できるそうです。私のノートは、そんな保存版ではないので、検証の機会は無いと思われますが。

元々、筆圧が強い方ではないので、筆記具はジェットストリームがお気に入りです。

ジェットストリームは楽ですよ。力要らずです。

何気に文具好きなので、いろいろなものを使ってきましたが、ボールペンはあまり使いやすいものがなかったので、センセーショナルな出会いでした(笑)

完璧に負けた!と思ったのは、ほぼ日手帳!1日1ページのあの手帳は、5年くらい使ったでしょうか。

結局、マンスリーのページだけで事が足りてしまうのです。使いこなす事ができずに終わりました。完敗です!(笑)

 

 

相続

親の財産の分配で揉めて・・・という話、昔はドラマの中の話かと思っていました。

大人になるにつれて、本当にあるんだなぁと思うようになり、今は、意外と多いのねと思っています。

やはり、今の経済の現れなのでしょうか。

自分の稼ぎで暮らせれば、そんなに親が残すものをあてにはしないのでしょうけど、ちゃんと働いていても老後が不安な今の世の中では、貰えるものは貰おうと思うのでしょうかね。

例えば、親と同居で親の持ち家に住んでいたとしましょう。

普通に考えて、何十年も住んでいれば上物の価値はないでしょうけど、土地がある。その土地の評価額の取り分をくれ!というのは、普通の事なのでしょうか?

土地を切って分けますか?

売って分けますか?

兄弟でそんな話になるのは普通なのでしょうか?

我が家は、親に財産は無いので、喧嘩のタネの少ないとは思いますが、それでも何かで揉めるのでしょうかね。

なんだかなーと思ってしまいます。

子供の頃の兄弟げんかとは違いますもんね。

それきり険悪で縁切りになってしまう話も聞きますし、親は、そんな事望まなかったでしょうに。

なんて事を考えてしまう相談事があったので、もしかしたら我が身にも?と考え、何かの機会に弟とちゃんと話しておこうと思ってしまいました。

我が家に残るのは、墓守の勤めで、これはお金のかかる事なので、もしかしたら・・・ですね(汗

 

食べ過ぎなのか、胃が弱ってるのか

ここ数日、調子が悪くてたまりません。

食べると気持ちが悪い。

げっぷが良く出る。

消化不良でしょうか。

良く食べていたような気がするので、そのせいでしょうか。それだけなら良いのですが。

面倒な手続きが一山超えそうな事と、年度末が重なって、気忙しいやら気が重いやら。

年末より、年度末の方が遥かに忙しいですね。

それに続く年度初めも想像できてしまうだけに、ここから2ヶ月以上の面倒を考えてしまうと、ちょっと・・・いえ、大分げんなりしてしまいます。

さて、今使っている大きなノートPCと、小さいネットブックのある我が家ですが、どちらもWin7です。

実家の父がWin8を買ったのですが、使い方が全く分かりません。

そんなわけで、win8に買い替えるつもりも皆無です。

今まで使った中で好きだったのは、Win2000です。

今の、ケーブルを繋げばネットにも繋がってしまうようなOSは好きになれません。

初めてパソコンを買った時、ネットに繋ぐために何日もかかった事を思い出します。

勿論、ダイヤルアップ接続でした。

時々、ネットに繋がらないの~!助けて~!と依頼が来ます。

「傷害情報出てないの?」

「NTTには何も出てないの」

「NTT?」

「フレッツなの」

「プロバイダーは?」

「プロバイダーって何?」

そんな会話は、はたして微笑ましいと言って良いのでしょうかね?(笑)

保険は難しいです。

生きるための保険、遺族の為の保険、傷害保険などなど、保険の種類はたくさんあります。

保険の掛け金も年々高くなっていくので、どれもこれもに加入するわけにもいかない世の中です。

経営者の方などは、とてつもない保険料を払ってたりして、その支払いで四苦八苦などという話も聞きますし、保険を縮小したら保険金が必要な事態になったりという話も聞きますし。

保険料を払いながら思うのは、有り余るほどのお金を持っていれば保険はいらないのでは?と。

老後の心配がなければ、個人年金は要りませんよね。

公的年金がアテにできないとなれば、老後の資金は自分で作らなければならないのです。

現在の年金受給者のような待遇は、まず無理でしょう。

崩壊が目に見えている年金制度なのに年金を払わなければならないという矛盾。

これって、何十年後はどうなっているのでしょうか?

自分の払った年金を自分が貰えるわけではなく、とりあえず今の受給者に年金を支払うために年金を納めるのですから、払いたくないと思ってしまうのも無理のない事だと思います。

それならば、その分を個人年金保険の支払いや、老後のための貯蓄にあてたいじゃありませんか。

税金は上がっていくのに、明るい展望は何もないという悲しい事実です。

自分の将来は自分で守るしかないのでしょうから、保険も上手く使わないとですね。

保険会社を見極めて、貯蓄性の高い保険を使ってみるくらいしか思いつきませんが。

 

 

iPhoneとiPadとPC

iPhoneは、電話として使いますけど、ネットに繋いでいる事も多いです。

ネットは全てスマホという方も増えているみたいですよね。

iPadは、回線の契約はしていなく、iPhoneでは画面が小さいと感じる用途とか、動画ファイルの再生などに使います。

PCは、普通にパソコンとして使います。

ネットの環境は、光の契約とwi-fiで。

自宅にいれば、iPhoneもPCもiPadもネットに繋がるわけですね。

数年前、PCを外出先で使いたいので、ポータブルなwi-fiルーターを持っていました。

これがなかなかの優れものです。

PCを持っていかない時でも、iPhoneで3Gで繋ぐより早かったですし。

問題は、充電切れが早い事と、持ち物が増える事。

今は、iPhoneのデザリングとどっちがいいのかな?と思いつつ、放置な状態です。

外出先でいろいろな端末を使う方や、ネット環境の無いところでPC持ち込みで打合せがある方などは、便利に使えるんじゃないかと思います。

私はUQ WiMaxを使っていましたが、キャンペーンに乗れば導入費用もお得です。

検討される方は、WiMAX キャンペーン 2015あたりを参考にしてみたら良いと思いますよ。

自宅でもWiMax一本の方もいるようですから、ライフスタイルに合えばお得だと思います。

 

十人十色と言いますが。

十人十色とか、みんな違ってみんないいとか。

まぁ、みんな同じわけはないのですが。

親の心子知らずとか・・・なんと形容したら良いのか思いつきませんが。

なんだかなぁ と思うような事柄が日常茶飯事な団体に10年以上属しています。

人任せで不満だけを言う人たちって、どういう心理なのでしょう?

幸せなの?不幸なの?

こちらから見れば、「○○を○○してください」と言われても、それって貴方達がやる事じゃないの?と思うのです。

それが、とっても立派に大人な年齢の方なので、ちょっと疑問が沸きます。

それまでの人生、いろいろな人との関わりを持って、責任ある立場であったり、企画の中心にいたりとしてきた経験は無いのでしょうか?

何十年も社会で生きてきて、そんな意見が普通に出てしまうの?

周囲がそれを聞いているのも不思議でした。

自分は何もやりません。案もありません。だから誰か考えて何とかして下さい。

そんな意見って、小学生の学級会でも通りませんでしたよね。

それが、立派にお年を召した大人になると平気で言えてしまうのは、自信からくるのでしょうか?

そんな事をここ数年考えています。常にではなく時々ですが(笑)

気の合った人との楽しいお付き合い以外は遠ざかって行く私ですから、今の場所はそろそろ限界です!

 

気付いた時には戻れない

ドラマの再放送での言です。

「気付いた時には戻れない場所にいた」

まさにその通りです。

調子に乗ってやらかしてしまったり、流されてやらかしてしまったり。

未成年の頃に、友達グループ数人で大きな事件を起こした知人がいます。

成人し、ちゃんと働き、かなりの地位に上り詰めているようです。

彼なりに反省も後悔もあるようですし、過去によって叶わない夢もあるようです。

ちょっとだけ、みんながやるから、そんな理由でやってしまったことが、取り返しのつかない人生の汚点になるものです。

やりなおしができる なんて言いますけど、そうでしょうか?

軌道修正は可能かもしれません。

でも、やってしまった事は無かった事にはならないのですよね。

自分の中にだって、きっと残っているはず。

人の噂は75日とか言いますけど、それって事ある毎に繰り返されます。

結局、自分でした事は、自分で背負い続けるしかないのでしょう。

そんな事を考えながら、今日の一番の気がかりは、我が家の水槽の中に住んでいる子が、怪我をしているという事です。

3日前に気付いたのですが、まぁ、元気に動いてご飯も食べているので大丈夫なのでしょう。

その怪我によって表情も変わってしまい、ちょっとおとぼけな面構えになっています。

治るのかどうかわからないのですが、これも彼が背負い続けるしかないのでしょう(笑)

 

どうにもならない事もあるという

身内が、債務関連のトラブル中です。

その関係で、この数日は何をする時間も取れずでした。

遊び過ぎとか、物を買いすぎとか、そういった自己完結する原因の方がどれだけマシかと思ってしまいます。

他の誰かが絡んでくると、そっちが解決できないままでは何の整理もできないのです。

簡単に言ってしまえば、立て替えていたものが返ってこない。

それに加え、おそらく、一緒に行動している時に持ち物から現金を取られている。

少額ならまだしも、それがかなり大きい金額になると、そのまま放置しての整理はもちろんできないわけです。

取られたものに関しては、それこそ何の証拠もないわけで、手が付けられず、これが相当な金額あります。

他の立替分に関しても、相手が立て替えてもらった事は無いと言い出す始末。

このような時は、どっちの手段を取るべきだったかと少し考えてしまいます。

当たり前に人に責められる事のない方法を取ったわけですが、証拠のないものはそのまま見過ごす事になるのでしょう。

盗った方は丸儲けだと思いませんか?

周りには、気性の激しい、若いころやんちゃだったり、人脈の豊かな方も多く、その金額の多さから、そのまま野放しに皆腹を立てて取り立てる方向に話が行きます。

でも、それは、こちらが犯罪を犯す事になってしまいます。

納得いかないのは本人も同じなのですが、ここまで放置してしまったのは本人の落ち度でもあります。

これから法的な手続きが進んでいくのですが、どうなって行くのかは、私には未知の領域です。

また、機会があれば、同じような経験を他の方がしないように公開できればと思います。

 

 

 

英語、好きですか?

私は英語が嫌いです。

それはもう、中学生で英語の授業が始まった時からずっと嫌いです。

お若い知人が、英語ができなくて就職が決まらないと言っていたので、考えてしまいました。

これまでに何度か英語の文章が書けないことが不便だと思ったことがあります。

何年か前に、いろいろなリストバンドが流行ったことがありました。

ホワイトバンドプロジェクトなる貧困根絶のプロジェクトがあり、リストバンドを買うと募金できるというものでした。

白いシリコンゴムに「***」とアスタリスクが3つあるのが目印で、有名人も着けていたりと、ファッション誌などでも取り上げられていました。

そのホワイトバンドというものを海外のサイトから購入したのですが、届かなかったのです。

模造品が出回っているからと思い、ちゃんと買おうと思ったのですが、思い切り裏目に出ちゃいました。

少額だったので、諦めたのでした。

海外のオークションでも、個人取引となったら英語が必須なので、代行を利用していましたから、その分、高くなってしまいます。

通販でも、やはり海外通販からは遠のいてしまいます。

今の世の中ですから、英文レターの書き方くらいは心得ておいた方が良いのでしょうね。

翻訳ソフトや翻訳サイトを使う事も考えたのですが、翻訳って意味不明ですよね。

やっぱり英語は分かった方がお得だと思われます。