髪のアンチエイジング

年齢と共に髪が薄くなっていくのは悲しいものです。

毛根から出ている髪は、1本だけではありませんが、年齢と共に本数も減り、髪自体も細くなっていきます。

髪が無くなるというと男性だけの問題かと思いがちですが、女性の部分かつらがあるように、女性の髪も薄くハリがなくなっていきます。

男性の方が頭皮の脂分が多いので、毛穴が詰まる事に問題があるともされ、若いうちからのケアとしては、毛穴の汚れをきちんと落とす事が大切と言われています。

育毛剤、養毛剤も併用すると、髪にハリが出て、産毛のような毛が生えてくるなどの効果もあるようです。

deeper3d 2chを読んでも多く見られるのは、抜け毛が減ったとか、産毛が生えてきたとかといった事が多いです。

歯と同じで、髪だけではなく頭皮を健康で若々しい状態に保つことがフサフサの髪でいるための条件と言ってもいいのでしょう。

以前、頭皮をブラシで叩いて血行を良くするといった事も流行りましたが、やり過ぎて逆に頭皮を傷めてしまうケースもあったようです。

何事でも同じですが、やり過ぎは禁物ですし、ひどくなってしまう前に手を打った方が望んだ結果も得やすいものです。

育毛剤や養毛剤は、髪のコシがなくなってきたな、髪質が変わってきたなと思う頃から使い始めるのが良いのかもしれませんね。

 

ゴールデンウィーク

今日からゴールデンウィーク、今日から連休の方も多いのでしょうか?

何連休ですか?

私は特に祭日の関係ない仕事なので、実感がないのですが。

暖かくて行楽日和かと思われる今日でしたが、新幹線にトラブルが発生したようですね。

まだ通常ダイヤには追い付かないとか。

予定がすっかり狂ってしまった方もいらっしゃるのでしょう。

出足をくじかれるのは、あまり気分の良いものではないですよね。

旅行で思い出すのは、北海道。

フリーツアーというのでしょうか。飛行機とホテルだけを予約していくパックでした。

ネットで予約ができるようになってから、そのような形態のものが多いですよね。

宿泊先のホテルで、食事券付きのガイドブックが一人に1冊貰えるパックでした。

2人で行ったのですが、そのガイドブックが1冊しか用意されていませんでした。

確か、2000円か3000円のものだったと記憶しています。

同行者が大騒ぎで…ホテルのフロントに電話で怒鳴っていました。ホテル側は、1部屋に1冊で、ホテルには予備もないので渡せないと言います。

夜も遅い時間で、騒いでいてもらちがあかないので、電話を代わってもらい、予約表には、1人1冊と確かに明記されていて、ホテル側が聞いていないのだとしたら旅行会社のミスという事なので明日旅行会社に連絡を取る旨話しました。

ほどなくフロントから電話があり、ホテル側のミスで、今から1冊お持ちしますという事に。

それを聞いた同行者はまた大騒ぎです。なぜなら、ホテルには予備が1冊もないので渡せないと言われていたからで、ドアのところで壁を叩きながらホテルのスタッフに文句を言っています。夜中です。

これにより、翌日外出して戻ったら、広いお部屋にかわっていました。

言っている事は、こちらが正しかったのだとは思いますが、態度がクレーマーのようで後味の悪い旅行でした。

 

暖かい1日でした

今日は、暖かい1日でしたね。

暑いぐらいでしたが。

身内の金銭トラブルがやっと片付きそうです。10か月以上かかりました。

知らなかったんだから仕方ないよねというレベルではありませんよ。疲れました。

専門家にお願いしているので、法律などの部分についてのやり取りはする事無く、また、請求も本当にピッタリ止まるので、流石だなぁとも思いました。

ただ、自分の手を離れてしまっているので、詳しい状況もわからず、もやもやする期間が続いたりするわけですよ。

これがかなりのストレスです。

これとは別件で、住民税滞納の支払い相談に付き添って行ってきました。

一言一言に疑問を感じるんですよね。

例えば、遊んで使ってしまって払えないなら責められても仕方ないでしょう。

だけど、職を変わって給料減って、家賃などの支払いでいっぱいいっぱいの場合はどうするのでしょう?

税金滞納分を払えるよう給料の高い所に転職?飲まず食わずでも払う?電気や水道などのライフラインを切っても払う?

昔、結婚退職をした友達が揃って泣いていたのを思い出します。

無知が悪いと言ってしまえばそれまでですが、実際に、前年の所得に対する税金とは知らない人は少なくないと思うのですよ。

自己破産をしても、税金は対象外です。

それは、役所でも口調を変えて言います。

それって・・・自己破産をするなら、免責対象になる金融業者などから借りてしまって税金払えと遠まわしに言われているような気がするのは、多分、気のせいなのでしょうけど。

NHKの人は、自己破産する家族がいるなら、その家族にNHKの契約名義を変更して免責にしてしまう事をお勧めします。と言っていました。でも、それはやっちゃいけない事ですよ!

 

 

思うようにならないのが世の中です

ここのところ、自分の負担を軽くすべく、いろいろ試しながら挫折しています。

自分でやってきたことを人に渡すというのは難しいですね。引継ぎというものです。

事務的にやるべきことを伝えるのはそれほど難しくはないのですが、それをする為にはどうしたらいいかという部分が・・・。

そこまで教えていたら、時間がどれだけあっても足りないと思えてしまいます。

ある調査の為に、2枚の書類を発行しました。1枚は変更箇所をリストアップしてもらうもの。もう1枚は、それに付随する図に変更箇所を記入してもらうもの。

この2枚はセットなのですが、バラバラに配布されました。

そして、ちょっと抜けの多い口頭での説明が行われました。

結果、いろいろな部署の仲間から、「ちゃんと調べられてないよ」と情報が入ります。

慌てて後付けながら説明資料を配布したのですが、、、

配布した方は、これがセットだとは分かっています。

バラバラに配布したところで、口頭で説明しているんだからできるだろうと思ったのです。

その書類を使って実際に調査をするのは初めての方々。

他にも各種書類が渡されているので、混乱してしまうのも仕方ないところです。

配布した人も、昨年は補佐で作業をしており、自分でやるのは今年が初めて。

相手が初めてで何もわからないと意識していなかったようです。

なんともフォローの大変な時期です。

 

パソコンの不調!

パソコンの調子が悪いのです。

私のではないのですが、本人は何もできないので、あれやこれややってるのですが、お手上げに近くなってきました。

セーフモードで起動する時もあれば、ダメな時もある。

何度もやってるうちに、何故かスキャンが始まりました(汗

起動しても、クリックができなかったり、私ごときにはどうにもできないような気がしています。

セーフモードでバックアップをしようと思ったら、セーフモードだとSDカードが使えないのですね。

USBで外付けHDDを繋いで・・・と思ったのですが、認識されません。

通常起動を何度も試み、やっと起動したところでSDカードは2GBのしかありません。

写真を少し移動したところで出かける時間となってしまい、そのままで出かけました。

帰ってきたらもう無反応(涙

Windowsの起動にパスワードがかっているのですが、パスワード入力のボックスがアクティブになるまでに暫くかかります。

動作が重くて重くて。

HDDを外して他のPCに繋いでデータ移せって言われてるのですが・・・果てしなく??????

そんな事をし始めて、3日経過しました。

バックアップは重要だよねって頭では分かっているんですよね。

それを日常に組み込めればいいのでしょうけど、いつも不具合が出てから焦る。

今も、このPCの隣のPCでWindows起動の最中です。

 

たけのこづくし

今日は、月に一度ある集まりの日でした。

勉強をするのですが、それより楽しみなのが用意されたお昼ご飯。

お料理上手な方が腕をふるって下さる日です。

みなさん、いろいろ作って持ってこられるのですが、料理嫌いの私は持って行ったこともなく、いつも美味しくいただくのみです。

そんな今日は、たけのこのお料理が並んでいました。

朝早くから起きて準備をしてくださっています。

どれも美味しいので、いつもお腹いっぱいになって帰ります。

私は、昔から料理が嫌いで、調理実習の授業なんて休みたいくらいでした。

大人になったので、何となく作りはしますが、やはり、あまり好きではないのです。

適当に作るので、適当なものができあがりますが、適当に食べられるものです。

専業主婦の同世代の方より、はるかに多く外食をする人生を送ってきたと思います。

特に、フレンチが好きで、名の知れたところにも行っています。

イタリアン、中華などなど、ファミレスも含め、1年前までは外食ばかりでした。

そうすると、いろいろな味を覚えるのですね。

で、適当に味を作ってしまうわけです。

今は、便利なレシピサイトもあるので、美味しかったメニューのレシピを探すのにも苦労はしませんし。

そんなわけで、他の方が作った手作り料理をおなかいっぱいいただいてホクホクの日でした。

 

仔馬

グリーンチャンネルで、仔馬の誕生に立ち会う番組がありました。

正確には、生まれてから競馬馬になるまでの最初の1年くらいを取り上げていくようです。

母馬が誰に助けられるわけでもなく仔馬を生みあげる姿は、一見の価値ありでしょう。

経産婦という事で、経験値はほどほどにあるのでしょうが、大きなサラブレットから生まれる仔馬はやはり大きいのですよね。

痛いんだろうなぁ、苦しいんだろうなぁと思ってしまうわけです。

生まれたばかりの仔馬の蹄はふにゃふにゃです。

そのふにゃふにゃな蹄で仔馬は立ち上がります。

生まれてから30分~1時間で立つそうです。

その仔馬は、誰にも手を貸してもらわずに自分で立ちました。

人間のようにつかまり立ちをすることも勿論ありません。

人と同じ1頭だけの馬ですよね。

同じ父と母の子でも、同じ子は生まれないのは人と同じ。

次回は、その仔馬が初めて外の世界を見るらしいです。

調教をされて、競馬馬になっていくのだと思いますが、それが幸せなのかどうかも疑問ですけど。

競馬馬は、レースの時はこれがレースだと分かって走るのだそうです。

初めてのドバイ遠征、初めてのナイターで、レースだと気が付かないまま走ってしまったようなジェンティルドンナが、2回目のドバイでは、ここ知ってる、1年前にも来た!と分かっていたというのもたいした学習能力だと感心しました。

人間の子は、子どもの頃の記憶、無くしてたりしますからね。

何度かお話していますが、私は競馬が好きなわけではありません(笑)

 

ソーシャルネット・・・

mixiやグリーが流行りだしたのって、何年前でしたっけ?

もう、10年近く前でしょうか。

何だか良くわからないまま使い始めた記憶があります。

知人にIT関係の方がいたのでmixiの招待をいただき、greeは全く知らない人からの招待でした(汗

mixiの方が雰囲気が良く、そちらがメインになったのですが、招待制ではなくなってからは、あっという間に無法地帯のような使われ方になっていったように感じます。

マルチポストのようなコメントも増えて、不快感を感じることが増えて使わなくなってしまったのでした。

ツイッターが流行った時も、なんだか要領を得ず。つぶやくって何なんでしょう・・・。

ツイッターは、天候不良で電車が止まってないかとかのリアルタイムの情報を得るのには向いていますね。

スカイプはまたちょっと違って、ネット仲間で会話をするのに良く利用しました。

lineは、子供向きのような気がして大分遅れて登録しましたが、メールより手軽に使えて良いですね。

フェイスブックは、登録はしてあるものの、使い道が見当たらず。特に人に話すような日々を送っているでもないので、書く事もありません。

公用でフェイスブックページを使いたかったのですが、それも使い道が見つからず。

今は、グーグル+ですね。グーグル+ページの方がいいのかなと思うところがあり、とりあえず登録はしたもののなかなか先に進みません(汗

 

レンタルサーバー

もう数年前から、有料のレンタルサーバーを利用しています。

インターネット上に自分のスペースを持つようになったのは、ジオシティーズからです。

ブログが無い時代です。

個人でホームページを持っている人が多く、ホームページの一部になっている掲示板で交流するという形がほとんどでした。

デザインの自由度はあまりなく・・・と言うより、自分に知識がなかったので、どうにもできなかったのでしょう(汗

そのうちに、無料で借りられるサーバーを借りて、ホームページ作成ソフトを使って作るようになり。

その頃は、ソフトもなくメモ帳でホームページを作れるような人を羨望のまなざしで眺めていたものです。

ブログが一般的になり、個人で持つのはホームページではなくブログになりました。

それでもやはり、ローカルで操作ができるホームページの方が慣れてしまっています。

無料のレンタルサーバーは、急に無くなってしまったり、広告表示の仕様が変わってしまったりと使いにくく、仕事のホームページを作る際に有料のレンタルサーバーに切り替えました。

今は、サーバーの容量も多く、機能も増えて、その上リーズナブルになってきています。

マルチドメインが使え、複数のサイトを一つのサーバー契約で持てるのも魅力ですね。

 

アレルギーの悩み

アレルギーの悩みは、アレルギーが全く無い人にはわかりませんよね。

アレルギーと言っても、いろいろなアレルギーがあります。

動物の毛によるアレルギーは、ネコはダメだけど犬は大丈夫だったりするようです。

花粉も、種類によって大丈夫なものもありますし。

鼻にきてしまうと、鼻がグシュグシュするだけでなく、なんとなく熱っぽかったり、ボーっとなってしまったり。

肌に出てしまうと、何をしてもなかなかキレイにならず、かと思えば、時期が来ればキレイになってしまったりします。

アレルギーが肌表面にあらわれてしまい、皮膚科の診察を受けると、ステロイド系の塗り薬を処方される事が多いようです。

濃度の低いもので、ちょっとの期間だけの使用なら良いのかも知れませんが、常用は危険だと聞きますよね。

確かに、早くキレイになりますが。

以前、天然成分だけでできていると説明されていたクリームにステロイドが混ぜられていたことがありました。

そのクリームを使っていた人は、ステロイド剤を使わないようにしようと思い、このクリームを使い始めた人が多くいらっしゃったので、怒りと共に落胆している方も。

そんなアレルギー肌でお悩みの方は、アレルナイトプラス お試しも試してみてください。

少しでも辛さが減ると嬉しいものですよね。

 

ひょうが降った日

昨年の6月24日だったみたいです。東京都でヒョウが降った日。

ニュースになってましたよね。数十センチ積もったってお話です。

今日のニュースで、その話題が出ていました。まだ6月でもないのに何の過去話なんだろうと思って見ていたら、昨年ヒョウが降った時と似た気象状況のようです。

降った時の被害も勿論ですが、後も大変でしたよね。

慣れていないのもあるのでしょうが、雪よりも厄介なのかもしれません。

それから何故か、東京オリンピックの話題が多く聞かれます。

お金かかるんだろうなぁ程度の興味しかないので、何でなのかは分からないままです。

やっと今週あたりから新しいドラマが始まるようですね。

さっきまで観ていたのが、セレブな幼稚園のお話。

何年か前にも同じようなドラマありませんでしたっけ?

配役も似ていませんか?

私は、ドラマっぽいドラマが好きです。

自分と重ね合わせて共感するとか、時代に沿っててなるほどと思うようなのとかではなく、いかにもドラマの中の出来事だなというドラマが好きです。

今のところ、どれもイマイチですが、今後始まるドラマに期待でしょうか。

何度か見ているうちについ見てしまうドラマも勿論ありますが、午後の時間帯のドラマの再放送の方が楽しみだったりします。

 

 

ほっと一息

統一選挙も終わり、日常に戻りました。

一つ終わるとまた一つ何かが始まってしまうので、まるで何もない期間は短いものです。

とりあえず、一つが終われば区切りで1日はお休みを入れようと心がけてはいますが。

先週まで歯医者通いをしていましたが、それもひと段落です。

ただ、すっかり歯のクリーニングをさぼっていたので、今後はちゃんと通おうと・・・いつもそう思うのですが・・・。

私の歯の治療が終わったと思ったら、次の人です。

順番に歯の治療に通う数か月になりそうな予感がします。

歯医者って、けっこうたくさんありませんか?

いったいどこが良いのか分からなくなります。

ただ、特徴はあるような・・・。

すぐ抜歯する歯医者さんは、確かに存在すると思います!

私のかかりつけは審美歯科も兼ねています。

歯並びが悪い事もあり、ここまできて矯正をすすめられました。

こんな充分に大人になってから矯正の金具を装着するのもね・・・と考えてしまっています。

歯並びが悪いと、かみ合わせも良くない。どこかの歯に過度の負担がかかってしまい、老後の歯が不安という事のようです。

あとは、歯並びが悪いときれいに磨くのが一苦労なので、虫歯になりやすいというのもあるようです。

理解はできるのですが・・・。

一足早く

期日前投票に行ってきました。

投票日に投票に行ったことがない私です。

休日は仕事が休みではないのですが、人が集まり決まりに従って流れていくさまが苦手でもあります。

この投票も、なんだか良くわからない・・・知人の投票に行ったのですが、他の選挙もあるのですよね。

他には、顔を知っていたり、ちょっと話したことがあったり程度の人しかいないので、票を入れようとは思わないのです。

選択の仕方としては、現職が嫌いなので他の候補者に投票するといったものもあります。

女性もいた方が良さそうだからなーと、女性候補者に投票したり。

それが清き一票なのかどうかは微妙のような気がしますが、私的には充分に自分の考えを主張した投票なのでした。

そんな今日も、寒い一日でした。

家の中はもちろん、屋外も寒い寒い。

寒い夜を過ごしてきたはずなのに、暖かくなってまた寒くなると、とても寒さが身に応えますね。

冬の最中に耐えられた寒さが、今は耐えられないのですから不思議です。

明日からは、少し暖かくなってくるような事を言っていましたが、お天気はあまり良くないようです。

雨が降ると、湿度が高くなって体感温度は高くなります。

明日は午前中からの仕事なので、あがりも早いので、ちょっと寒くても乗り切りますよ。

 

4月の雪

寒の戻りと聞いていましたが、ここまで寒くなるとは思っていませんでしたよね。

夜中に、窓に当たる雨の音がちょっと違うなと思いました。

もしかして、みぞれ?まさかねーと思ったのですが、意外とそのまさかだったのかもしれませんね。

我が家では、冬物をまだ片付けていなかったので、着るものに不自由はしませんでした。

暖かいのに慣れ始めていたので、余計に寒く感じるのでしょうか?すっかり暖房生活に戻ってしまいました。

今年は、去年のように雪も積もらずに安心していましたが、まさかここまできて雪が降るとは!

咲き始めた桜はどうなってしまうのでしょうか?

週末、お花見をしている人を沢山みかけました。曇り空の土曜日でしたが、雨が降ると言われていたので最後のチャンスと思われる方が多かったのかも知れませんね。

話は変わって、ちょうど今しがた、ニュースで市販薬の副作用に注意という警告のニュースが放映されていました。

市販薬は、手軽に入手できるから手軽に飲んでも大丈夫なのかと思っていましたが、副作用で死に至る場合もあるそうです。

注意しましょうと言っていましたが、何にどう注意をしたら良いのかわかりません。

副作用が現れるのに、長くて2ヶ月もかかる場合があるのだそうです。

早期発見、早期治療が大事なのだそうですが・・・疑問の残るニュースでした。

 

選挙運動

選挙運動が始まりました。

一昔前に比べて、静かに感じるのは何故でしょうか?

電話も鳴らないし。

選挙運動には、関わってみなければ分からない事がたくさんありました。告示って何?出陣式って??というような感覚だった初めてのお手伝いの時を思い出します。

たくさん引かれた電話や、テレビ、食べ物はおにぎりなどが用意されていますが有料です。

出陣式では応援に他の候補者が来ていたり、だるまに目を入れる時に、初陣の候補者が炭をつけすぎて泣き顔のだるまさんになってしまったのも印象的でした。

不思議な人の集まりでした。選挙運動の為に仕事をお休みするのだそうです。

告示の日には、いろいろな所にある掲示板にポスターを貼るため、たくさんの人が手分けをして向かいます。

駅前などの演説の為に、誰かが早起きして場所を取りに行きます。

選挙カーに乗るのは、プロのウグイス嬢です。

きれいな通る声、滑舌の良い喋り方、話すリズムや間の置き方、息継ぎの場所までがプロだなーと感心しました。

あれから数回、同じウグイス嬢の声を聞いています。お若い方ではなかったのですが、声は変わりません。

いろいろな地方に呼ばれていく方らしいです。

不思議な仕組みだなーと思うこの選挙運動に関わる人たち。

主役が主役でなくなる選挙・・・。

いろいろ疑問はあるものの、候補者は知人なので応援してます。

 

ダイエットのストレス

ダイエットといえば、食事制限や運動が浮かびませんか?

運動嫌いな人に運動をするという行為は、とても辛い事ですよね。

食べることが大好きな人に、セーブして食べろと言うのも酷です。

何かを我慢することなくダイエットができたらと思う方は、ボディスタのやり方が参考になると思います。

特に、マッサージなどが苦にならない方には最適だと思われます。

脂肪は放っておくと年々落ちにくくなっていきますが、脂肪が燃焼する身体を作っておけば逆に脂肪がつきにくい身体を維持する事ができるようです。

同じように食事をして、同じように運動をしていても落ちにくくなっていくのが脂肪ですよね。

じっとしていたら変わらないのですから、苦に感じない事を探して続けていくのが得策なのかもしれませんよ。

継続は力なりと言いますし、無理なくできる事を長く続けることが大事かもしれませんね。

暖かくなってきたと思ったら、寒の戻りがあるようです。

寒いと代謝が落ちますから、それもスマートなスタイルを保つのにはあまり良くない要素です。

次の寒い季節が来る前に、何か継続できるものを見つけたいものです。

情報は多い方が良いので、ぜひ、いろいろなダイエットを参考にしてみてくださいね。

 

貴婦人

貴婦人という名の最強牝馬・・・ジェンティルドンナの番組でした。

つい先日引退し、もうお腹に赤ちゃんがいるそうです。赤ちゃんのパパは、キングカメハメハ。

ふと、馬の妊娠期間ってどのくらいなんだろ?という疑問が浮かび調べてみると、330日なのだそうです。

出産後1週間で受胎が可能になるそうです。

人間より1ヶ月ほど長いのね!と、意外に感じたものの、考えてみれば、大きいですからね。大人の馬も仔馬も。

ディープインパクトとの子ができれば凄いだろうなーという声を聞きながら、お父さんとの子ってアリなの?と、その時も疑問に感じて調べたのですが、競馬の馬でも近親こう配は無いようです。一般的なお馬さんにはあるのでしょうか?

たくさん走っている馬がいる中で、強い馬は、レースの出場数がとても少ないのですね。

ジェンティルドンナも、ドバイの2レースを含めて19レース。

お父さんのディープインパクトは14レース。そして見事な戦績です。

2014年のドバイのレースを見ていて、あーあ、前が詰まっててだめだなーと思っていたら、横に跳ねるように飛び出して勝ったジェンティルでしたが、無理な走り方で怪我したんじゃないだろか?という心配をよそに、元気に帰国。そんな強いジェンティルが好きで。

オルフェーブルに体当たりした時より、ドバイの方が衝撃的でした。

そんな彼女がお母さんになって子育てをするんだなぁと、なんだかしみじみしてしまいました。