ヘアケアその3

さて、いよいよ3日連続使用の報告です。

1日目、2日目は、乾いた髪に使用し、放置時間をかなり長い時間取るという方法でしたが、3日目はちょっと変えてみました。

乾いた髪に使用すると、染めた後にすぐシャンプーをする事になるのと、バスルームで染めると温度が高い分、良く色が入るのか?と思いまして。

シャンプーを先にし、染める目的と、トリートメントの目的の両方を兼ねてシャワーキャップをかぶってバスタブに入ったりマッサージをしたりしながら25分放置しました。

結果は、昨日よりは色が薄くついたの??といった程度。これでは満足な仕上がりとは言えません。

白髪じゃないところは、はなり黒くなってしまいました。

これでは、思い通りの仕上がりとは遠く離れてしまうので、とりあえず、メーカーに問合せのメールをしてみました。

同じメーカーで、根元部分のみに使うタイプや、朝使ってそのまま1日置いて夜にシャンプーするタイプなども発売されているので、それと併用すれば何とかなるのかな?と思いまして。

と同時に、普通のヘアカラーを使い、プレトリートメントやアフタートリートメントなどでケアすれば傷みを抑えられたりするのでは?と視点を変えて調べてみたりもしています。

さて、どうなることやら・・・

このネタは、まだ続きます!