ヘアケアその4

メーカーからお返事をいただきましたが・・・

どうもすっきりとしたお返事ではありませんでした。

髪の毛を傷めずに染めると言う性質上、一度に色が濃くつく事は難しいとか。

毛染めは、髪の内部まで色を入れますが、カラーシャンプーやカラートリートメントなどは髪の表面を染めるもの。

だから洗えば退色も早い。

それは分かったうえでのお試しです。

根元を染めるものを併用したらどうだろう?という点には、一切触れていただけませんでした。

という事は、ピンポイントで使えるものを使っても、同じようなものなのだろうと解釈してしまいます。

白くない部分の色が暗くなりすぎてしまうのも不満なので、その点も、明るい色と併用したらどうでしょう?と思ったのですが、白髪が染まらないという私には、明るい色だと更に染まりが悪いからというお返事。

根元は、健康な状態の髪だから染まりにくいのだそうです。

という事は、暗い色になってしまうことと、根元が染まらない事は解決できないのでしょう。

根元の髪が伸びて色が入りやすくなる=伸びたところが健康ではなくなってきている=このトリートメントを使っても健康な髪は保てない???

同じような質問がたくさん来るのでしょうから、対応する方も大変だとは思いますが、なかなか矛盾がたくさん残るやり取りでした。

14日間返金制度があるので、残念ですが返品しようと思います。