貴婦人

貴婦人という名の最強牝馬・・・ジェンティルドンナの番組でした。

つい先日引退し、もうお腹に赤ちゃんがいるそうです。赤ちゃんのパパは、キングカメハメハ。

ふと、馬の妊娠期間ってどのくらいなんだろ?という疑問が浮かび調べてみると、330日なのだそうです。

出産後1週間で受胎が可能になるそうです。

人間より1ヶ月ほど長いのね!と、意外に感じたものの、考えてみれば、大きいですからね。大人の馬も仔馬も。

ディープインパクトとの子ができれば凄いだろうなーという声を聞きながら、お父さんとの子ってアリなの?と、その時も疑問に感じて調べたのですが、競馬の馬でも近親こう配は無いようです。一般的なお馬さんにはあるのでしょうか?

たくさん走っている馬がいる中で、強い馬は、レースの出場数がとても少ないのですね。

ジェンティルドンナも、ドバイの2レースを含めて19レース。

お父さんのディープインパクトは14レース。そして見事な戦績です。

2014年のドバイのレースを見ていて、あーあ、前が詰まっててだめだなーと思っていたら、横に跳ねるように飛び出して勝ったジェンティルでしたが、無理な走り方で怪我したんじゃないだろか?という心配をよそに、元気に帰国。そんな強いジェンティルが好きで。

オルフェーブルに体当たりした時より、ドバイの方が衝撃的でした。

そんな彼女がお母さんになって子育てをするんだなぁと、なんだかしみじみしてしまいました。