今はやりのつくりおき常備菜をつくってみた感想

最近、ブログなどをみているとよく見かける「つくりおき」。休日などにまとめておかずを作ってしまうことで、毎日の食事作りの時間短縮し、具材の無駄をなくすことで節約にもなるとのことです。しかもみなさんのブログ等でアップされているものを見ると、とってもおいしそうで、いろんな具材も使われていて、栄養バランスもよさそうです。

こういうのって料理が上手でマメな人じゃないと中々できないと思ってました。けっしてマメではない私ですが、みなさんの素敵なつくりおきに影響をうけ、さっそく私もつくりおき常備菜なるものをつくってみましたよ。そして実際につくってみた感想です。まず、まとめてつくるので2日3日目の夜ご飯の支度がとても楽でした。まとめ買いするので買い物に行く手間も減ります。ただ、当たり前ですがまとめて調理するわけなのでずーっと台所に立ちっぱなし。これ結構つかれます。

今後もつづけていくかというと・・毎回つくりおきを続けていくのは大変なので、たまにならいいかもって(笑)
でも、本当に作ってしまえば何日かは楽チンできるので、長時間の調理も苦にならない方には本当におすすめだと思いますよ。特にお仕事をされている方なんて、お仕事が終わってくたくたになってからのご飯の支度の手間がかからないとなると、かなり負担が減るのではないでしょうか?みなさんもおためしに一度つくってみてくださいね。